ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 人口動態調査・医療統計等 > 令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へのお願い
現在地 トップページ > 県政情報 > 総合計画・統計情報 > 統計調査の実施(計画) > 令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へのお願い

本文

令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方へのお願い

更新日:2020年1月24日更新 印刷

令和2年度人口動態調査(職業・産業)

出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出の際には職業の記入をお願いします

人口動態調査(職業・産業)

 

 出生や死亡、死産があった場合や、婚姻、離婚をされた方には、市区町村の窓口でそれぞれの届書を提出していただいております。

 

 厚生労働省ではこれらの届出をもとに、毎年、人口動態調査を実施しており、その調査結果は公衆衛生、労働衛生、社会福祉など各施策のための重要な基礎資料として活用されています。

 

 特に5年に一度、国勢調査の行われる年度は、人口動態調査(職業・産業)を実施するため、各届書に職業の記入(死亡届には併せて産業の記入)をお願いしています。

 

 令和2年度にこれらの届出をされる際には、ご協力をお願いいたします。

 

 なお、人口動態調査で使用する情報は、統計法により厳しく守られておりますので、安心してご記入ください。

1 対象

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出

2 調査方法

 各届書の届出をされるときに、それぞれ職業をご記入ください。

 記入例
  ・医師・教員など…「専門・技術職」
  ・一般事務員など…「事務職」
  ・販売店員・営業職従事者など…「販売職」
  ・美容師・ホームヘルパーなど…「サービス職」

 

 ※ 死亡届にはこのほか、「農業」「建設業」「製造業」「不動産業」といった産業も併せてご記入ください。

 届出をする市区町村役場の窓口に「出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い(職業・産業例示表)」が備え付けられていますので、ご参考の上、記入をお願いいたします。 

 

 詳しくは、窓口でおたずねください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。