ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > 沖縄県首里城火災に対する再建応援募金箱の設置式を行いました

本文

沖縄県首里城火災に対する再建応援募金箱の設置式を行いました

更新日:2019年11月7日更新 印刷

 11月7日、小川知事は、火災被害を受けた沖縄県首里城再建の支援のため、募金箱を設置しました。募金箱は、福岡県庁1階ロビー総合案内前をはじめ県内17カ所に、令和2年3月31日まで、土曜・日曜・祝日を除く午前9時から午後5時の間設置しています。
 知事は、「福岡県としても、少しでも再建のお役に立てればという思いで募金箱を設置しました。県民の皆さまのご協力をお願いします」と述べました。

令和元年台風19号災害に係る義援金箱の横に募金箱を設置する知事

(写真)募金箱を設置する知事

募金箱の設置後に報道陣からの取材に応じました

(写真)支援のため協力を呼びかける知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。