ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 総合計画・統計情報 > 国への提言・要望 > 令和元年8月の前線に伴う大雨災害対策に関する要望を行いました

本文

令和元年8月の前線に伴う大雨災害対策に関する要望を行いました

更新日:2019年9月6日更新 印刷

 9月6日、小川知事は令和元年8月の前線に伴う大雨災害対策に関し、山口祥義 佐賀県知事、平田研 長崎県副知事と合同で内閣府に対して要望活動を行いました。

 主な内容は以下のとおりです。

  • 令和元年8月の前線に伴う大雨災害に対する激甚災害の早期指定

 また、その他本県関連の要望も行いました。

山本大臣に、山口知事・平田副知事とともに要望書を手渡す知事

(写真左から)知事、山本順三 内閣府特命担当大臣(防災)、山口 佐賀県知事、平田 長崎県副知事

緊急要望書(三県合同分)

緊急要望書(福岡県、福岡県議会分)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)