ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 防災情報 > 平成29年7月九州北部豪雨災害追悼式に出席しました

本文

平成29年7月九州北部豪雨災害追悼式に出席しました

更新日:2019年7月5日更新 印刷

 7月5日、「平成29年7月九州北部豪雨」から2年となるこの日、朝倉市および東峰村において開催された追悼式に、小川知事が出席しました。

平成29年7月九州北部豪雨災害朝倉市追悼式

 追悼式には、犠牲者のご遺族や関係者などが参列し、全員で黙とうし、亡くなられた方々のご冥福を祈念しました。

 また、遺族代表や関係者からの追悼の辞が述べられたほか、出席者による献花が行われました。

 知事は、ご遺族へのお悔やみとともに、「被災者の皆さまが、一日も早く元の生活に戻っていただけるよう、復旧・復興の事業を加速させていかなければならない、その気持ちを新たにしました」と述べました。

哀悼の言葉を述べる知事

(写真)追悼の言葉を述べる知事

会場の様子

(写真)会場の様子

平成29年7月九州北部豪雨災害犠牲者追悼式(東峰村)

 追悼式には、犠牲者のご遺族や関係者などが参列し、全員で黙とうし、亡くなられた方々のご冥福を祈念しました。

 また、関係者からの追悼の辞が述べられたほか、出席者による献花、東峰ゴスペルクワイアによる献唱が行われました。

 知事は、ご遺族へのお悔やみとともに、「災害は、とき、ところ、ひとを選ばびません。地域の皆さまと一緒になって知恵を出し合いながら、災害に強い東峰村、福岡県づくりに取り組んでまいります」と述べました。

追悼の言葉を述べる知事

(写真)追悼の言葉を述べる知事

献花する知事

(写真)献花する知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。