ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 雇用・労働 > 労働者保護・労使紛争の解決 > 11月は「労働保険未手続事業一掃強化期間」です

本文

11月は「労働保険未手続事業一掃強化期間」です

更新日:2022年9月20日更新 印刷

11月は「労働保険未手続事業一掃強化期間」です

 労働者(パート・アルバイトを含む)を1人でも雇っている事業主は、政府が管掌する労働保険(労災保険・雇用保険)に加入することが法律で義務付けられています。

 労災保険は、労働者が業務上又は通勤途上に被災した場合に、事業主に代わって補償を行います。

 雇用保険は、労働者が失業した場合に失業給付を行うほか、在職者を対象とした雇用継続給付や教育訓練給付、また、失業の予防や雇用機会の増大を図る事業主に対して、一定の要件により各種助成金の支給を行います。

 まだ、加入手続がお済みでない事業主は、労働者が安心して働ける職場づくりと安定した事業経営を図るため、所轄の労働基準監督署・公共職業安定所(ハローワーク)にて加入手続を行ってください。

 制度についての詳細は、下記の厚生労働省ホームページをご参照ください。

お問い合わせ先

福岡労働局総務部労働保険徴収課

電話:092-434-9835

ファックス:092-434-9824

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。