ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > 筑後川水系の治水に関する要望書提出

本文

筑後川水系の治水に関する要望書提出

更新日:2019年12月18日更新 印刷

 12月18日、原口剣生県議会議員、吉冨巧久留米市議会議員、南島和夫北野校区まちづくり振興会会長、楢原福美弓削校区まちづくり振興会会長、井上正明金島校区まちづくり振興会会長から小川知事に対し、筑後川水系の治水に関する要望書が提出されました。
 知事は、「被災地の復興はもとより、今後の災害に備えていく防災、減災の取り組みも大事です。国、地域の関係自治体、県が一体となり、連携して『安全、安心で災害に強い福岡県』を引き続き目指していきます」と述べました。

要望書提出の様子
(写真)要望書提出の様子

※左から、吉冨巧久留米市議会議員、楢原福美弓削校区まちづくり振興会会長、南島和夫北野校区まちづくり振興会会長、井上正明金島校区まちづくり振興会会長、小川知事、原口剣生県議会議員
あいさつする知事
(写真)要望書を受けあいさつする知事

あいさつする原口県議

(写真)知事に対し要望をする原口剣生県議会議員

会場の様子
(写真)会場の様子
 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。