ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 子ども・青少年 > 青少年健全育成 > 福岡県いじめによる重大事態再調査委員会から再調査報告書が手交されました

本文

福岡県いじめによる重大事態再調査委員会から再調査報告書が手交されました

更新日:2019年8月16日更新 印刷

 8月16日、平成29年度に県内私立高等学校で発生した生徒の自殺事案について、福岡県いじめによる重大事態再調査委員会の田邉委員長から、小川知事に対して再調査報告書が手交されました。

 再調査報告書を受け取った知事は、「この報告書をしっかり受け止め、まず当該学校に再発防止の指導を行います。そして、こういったことが起こらないように、全学校に対してこの報告書の内容をしっかり周知し、また、県として、各学校への支援、インターネットの適正利用、自殺防止の対策について努めていきたいと思っております」と述べました。

受け取った様子
(写真)田邉委員長から再調査報告書を受け取る知事

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。