ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 選挙 > 選挙管理委員会からのお知らせ > 衆議院議員小選挙区選出議員選挙の選挙運動費用収支報告書の様式等

本文

衆議院議員小選挙区選出議員選挙の選挙運動費用収支報告書の様式等

更新日:2021年10月6日更新 印刷

 衆議院議員小選挙区選出議員選挙の選挙運動費用収支報告書の様式等を掲載しています。

 

 1 選挙運動費用収支報告書の提出について

 

 公職選挙法第189条第1項の規定により、出納責任者は、公職の候補者の選挙運動に関しなされた寄附及びその他の収入並びに支出についての報告書(以下「収支報告書」という。)を提出しなければならないことになっています。

 

 衆議院議員小選挙区選出議員選挙に係る収支報告書等の様式は次のとおりです。各出納責任者は、所定の期限までに収支報告書を提出してください。

 

 【様式】衆議院議員小選挙区選出議員選挙 選挙運動費用収支報告書 [Excelファイル/52KB]

 【様式】衆議院議員小選挙区選出議員選挙 選挙運動費用収支報告書 [PDFファイル/577KB]

  【記載例】衆議院議員小選挙区選出議員選挙 選挙運動費用収支報告書 [Excelファイル/370KB]

 【様式】寄附金(税額)控除のための書類 [Wordファイル/52KB]

 【様式】寄附金(税額)控除のための書類 [PDFファイル/84KB]

  【記載例】寄附金(税額)控除のための書類 [Wordファイル/64KB]

  【参考】出納責任者の権限及び職務について(抜粋) [PDFファイル/17.7MB]

 

 

 2 選挙運動費用収支報告書作成支援ソフトについて(参考)

 

 総務省から選挙運動費用収支報告書等の作成を支援するソフトが提供されています。

 このソフトで収支報告書や寄付金(税額)控除のための書類を作成・提出することも可能です。

 (ソフトから作成される書類は、福岡県選挙管理委員会で使用している様式と体裁が異なりますが、そのまま提出して差し支えありません。)

 

 ソフトの内容等については、総務省のホームページを参照してください。

 

 なお、当該ソフトを利用するに当たっては、総務省ホームページに記載された留意事項を十分に確認してください。

 また、本ソフトに関する質問は、福岡県選挙管理委員会ではお受けできかねますので御了承ください。

 

 総務省ホームページ(選挙運動費用収支報告書作成支援ソフト)(新しいウィンドウで開きます)

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)