ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > 公明党福岡県議団による要望書提出

本文

公明党福岡県議団による要望書提出

更新日:2019年9月3日更新 印刷

 9月3日、公明党福岡県議団から小川知事に対し、令和元年8月27日からの大雨で被害を受けた地域のインフラ復旧や被災者の生活再建に係る要望書が提出されました。
 知事は、「県では、8月28日6時に災害対策本部を設置し、地元の市町村や消防、警察、自衛隊と一体となって、人命第一として救命救助に取り組んできました。今日のお話を踏まえて、国への要望や県の予算など対応を検討させていただきたいと思います」と述べました。

要望を受け取る知事
(写真)要望書提出の様子

あいさつする知事
(写真)要望書を受けあいさつする知事

会場の様子
(写真)会場の様子
 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。