ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > イチゴ営農基礎講座(栽培開始2~3年目コース)を開催しました(南筑後普及指導センター現地情報No.7)

本文

イチゴ営農基礎講座(栽培開始2~3年目コース)を開催しました(南筑後普及指導センター現地情報No.7)

更新日:2024年6月24日更新 印刷

アイカメラによるリモート&現地で「匠」の技を学ぶ

南筑後地域営農推進協議会(南筑後普及指導センター管内の市町、JA等関係機関で構成)は、6月13日にイチゴ営農基礎講座(栽培開始2~3年目コース)を開催し、16名が受講しました。第1回講座では、普及指導センターが「育苗期の病害虫防除」について講義した後、「あまおう」の高い栽培技術を持つあまおうの匠(以下、「匠」という)が育苗期の管理のポイントについてアイカメラで撮影した動画や現地研修で説明しました。

 講義では、みやま市と大木町の2名の匠に普及指導員が事前に育苗管理についてインタビューし、それをアイカメラで撮影した動画を使用しました。匠からは、近年管内でも発生が増加している炭そ病の対策や、根傷みさせないかん水管理について話を伺うことができました。アイカメラを利用することで、一度の講座で管内の色々な匠の情報を伝えることができました。

 現地研修では、柳川市の匠から育苗管理の他、規模拡大についても話を伺うことができました。また、普段は他地域のほ場を見る機会が少ないことから、育苗施設の違い(雨除けの有無等)に関することなど、活発な意見交換が行われました。 

普及指導センターでは、今後もアイカメラ等を活用しながら匠と連携し、新規就農者の栽培技術や知識の早期習得に向けて支援していきます。

アイカメラによるリモート研修
現地で「匠」の説明に熱心に耳を傾ける新規就農者

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。