ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地区4Hクラブ 意見・実績発表会を開催

本文

八女地区4Hクラブ 意見・実績発表会を開催

更新日:2022年12月6日更新 印刷

~ 農業への思い、新規プロジェクト班の活動成果を報告 ~

八女地区4Hクラブ連絡協議会は、令和4年11月28日に、意見・実績発表会を開催し、クラブ員15人が参加しました。

意見発表の部では、発表者3名が就農過程やこれからの目標など農業を行う中での思いを発表しました。その中から、「就農までの経緯と地域の農業への思い」というタイトルで、自身だけでなく地域農業の展望について言及した、松尾亮児 氏が最優秀賞に選ばれました。

実績発表の部では、今年度から2年計画で取り組んでいる①「地域貢献班」②「自動化・新技術班」③「マーケティング戦略班」の3つのプロジェクト班の1年目の活動状況について、各代表者が発表を行いました。

審査の結果、八女農業高校での農業体験の受け入れを行うなど、非農家出身が多い生徒たちに農業の魅力を伝えるための取り組みが評価され、「地域貢献班」の中島康裕 氏が最優秀賞に選ばれました。

 

最優秀賞を受賞した2名は、令和4年12月23日に開催される県大会で発表する予定です。

今後も八女普及指導センターは、これからの地域農業を担う4Hクラブ員の活動を支援していきます。

意見発表する松尾 亮児 氏
実績発表する「地域貢献班」

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。