ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 農業士と女性農村アドバイザーが将来の八女農業を議論!

本文

農業士と女性農村アドバイザーが将来の八女農業を議論!

更新日:2022年12月6日更新 印刷

~八女地域農業士・アドバイザー交流会を開催~

11月22日(火)に、八女普及指導センターにおいて、管内の指導農業士、青年農業士、女性農村アドバイザーおよび関係機関の41名が参集し、交流会が開催されました。この交流会は、管内の農業士と女性農村アドバイザーの交流を深めるために毎年度開催しているもので、本年度は「将来の八女農業の目指す姿を語ろう」をテーマに意見交換が行われました。

 

最初に、JAふくおか八女の野中公彦組合長が、JAに勤務していた経験や自らの農業経営を通じて考える「儲かるコツ」について講話をされました。その後、「スマート農業の可能性」をテーマに意見交換を行い、管内のスマート機器の導入状況、イチゴの収穫ロボットの開発状況等について活発な議論が続き、交流会は盛会のうちに終わりました。

 

普及指導センターは、これからも管内のリーダーとともに、地域農業の発展を目指した活動を積極的に支援していきます。

交流会01
交流会02

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。