ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地区農村女性グループが販売会を開催

本文

八女地区農村女性グループが販売会を開催

更新日:2022年12月5日更新 印刷

女性農業者の活動を多くの人に地元でPR

八女地区農村女性グループ連絡研究会は、地域の活性化と女性農業者の活動PRのため農産物や農産加工品の販売会「おわりハジマリ」を11月27日日曜日に八女市の「旧八女郡役所」で開催しました。

当女性グループは28名で構成され発足から53年間、農家経営や農産加工等の研究を重ね、古くから地域に伝わる「鬼の手こぼし」「まんじゅう」「つくだ煮」などの商品化、郷土料理の講習会やイベントでのPRなどに取り組んでいます。

10時の開店前から多くの来客者が買い物に来られ、延べ400人の集客となりました。

当女性グループの八女地区連としての活動は、本年度で中止となりますが、今後は地域の直売所やイベントでの販売活動に軸を置き、各グループの活動を継続します。

来客者からは、「郷土の伝統食を継承して欲しい」、「たまたま遠出してこのイベントに参加でき、八女に来てよかった」、「今日の販売会で初めて八女郡役所に来たがとてもよかった」といった感想があり、女性農業者の活動をPRする良い機会となりました。

八女普及指導センターは今後も、これからの地域農業を担う女性の活動を支援します。

農の生け花で会場を飾る様子
お客様に商品を説明している様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。