ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 野菜の夏季品目等説明会を開催

本文

野菜の夏季品目等説明会を開催

更新日:2023年1月18日更新 印刷

クウシンサイ・露地ミズナ・中ネギ・チンゲンサイの作付推進

 久留米普及指導センター管内では、リーフレタスやホウレンソウ等の露地野菜の栽培が盛んで、常時雇用や技能実習生の導入により規模拡大が進んできました。これらの雇用型経営体では、周年雇用のため夏季の収入確保が課題となっています。また、コマツナやサラダ菜等の施設葉菜類経営体においても、単価が安定している組み合わせ品目が求められています。

 そこで、久留米市・JAくるめ・久留米普及指導センターで組織する久留米市農業振興協議会野菜振興部会で検討を重ね、露地野菜の夏季補完品目としてクウシンサイ・露地ミズナ・中ネギ、施設葉菜類の組み合わせ品目としてチンゲンサイを選定しました。そして、令和5年1月10~13日にJA支店に希望者を集め、各品目の栽培概要や収益性、販売状況などについて説明しました。

 参加者からは、「各品目の栽培方法を知ることができて良かった」「今夏はリーフレタスの育苗施設を活用してクウシンサイに挑戦してみたい」といった声が聞かれました。久留米普及指導センターでは、今後も関係機関と連携して野菜農家の経営改善に向けて取り組んでいきます。

栽培概要を説明する普及指導員
販売状況を説明するJA職員

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。