ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > イチゴ新規栽培者学習会 第4講を開催

本文

イチゴ新規栽培者学習会 第4講を開催

更新日:2022年10月17日更新 印刷

管内高収量者のほ場を視察

 今年度、久留米普及指導センターでは、イチゴの新規栽培者の早期の知識・技術習得に向け、JAや市町と連携して6~10月にかけて計5回の学習会を行っています。9月28日に実施した第4回目の学習会では2番花房の花芽分化対策について管内の高収量者のほ場を現地視察しました。

 参加者からは、「どこに着目して管理をしているか」、「栽培管理ではどのような工夫をしているか」などの質問があり、活発に意見交換が行われました。学習会後のアンケートでは、「ほ場の状況に応じた管理が参考になった」、「実際に現地に行くことで違いを肌で感じることができた」などの回答が多数ありました。また、視察先だけでなく参加者同士の状況についても活発な意見交換が行われ、イチゴ栽培への意欲を高めあう有意義な学習会となりました。

 久留米普及指導センターでは、新規栽培者の「あまおう」栽培技術の早期習得を目指して、引き続き支援を行っていきます。

意見交換している様子(1)
意見交換している様子(2)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。