ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > ぶどう・なし部会品評会が開催されました!

本文

ぶどう・なし部会品評会が開催されました!

更新日:2022年9月6日更新 印刷

旬のフルーツを味わおう

 8月19日、JAにじ農産物直売所「耳納の里」において、JAにじぶどう・なし部会品評会が開催されました。

 本品評会は、ぶどう・なし生産者の、高品質果実の生産拡大および技術向上を目的としています。今年はぶどうで約50点、なしで約20点が出品され、果実外観や糖度、病害虫等の項目について、部会役員、JAにじ指導員、JA全農ふくれん、普及指導センターの関係機関で審査を行いました。審査の結果、最優秀賞をはじめ、ぶどうでは11の賞、なしでは9の賞が決定されました。

 今年度は、春季の晩霜や夏季の高温傾向等、ぶどう・なしともに気象条件の厳しい中での生産となりました。ぶどうでは着色不良、なしでは小玉化等が懸念されましたが、出品された物はいずれも素晴らしく、高品質な果実に仕上がっていました。

 今後もぶどうとなしの出荷が続きます。普及指導センターは、果樹品評会の支援に加え、現場指導を通じた果樹の生産振興に取り組みます。

ぶどう品評会の様子
なし品評会の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。