ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 新規就農者セミナー 葉物コースを開催

本文

新規就農者セミナー 葉物コースを開催

更新日:2022年8月26日更新 印刷

ホウレンソウ、レタス類に関する基礎知識を習得

 久留米普及指導センターは、令和4年8月24日に新規就農者(過去3か年以内に就農)等6名を対象に、新規就農者セミナー「葉物コース」を開催しました。7月の共通講座「農薬の適正使用」、「土づくり」に続き、今回は管内で作付けが多いホウレンソウ、レタス類について専門的な講義をしました。

 講義では、日の長さや気温の影響で、冬に成長が止まったり、春に花が咲いてしまう反応について解説し、各時期に応じた品種選定の重要性を説明しました。また、自分のほ場で、どの品種をいつの時期には種するのかを各受講生が記入する実践的なワークも行いました。

 今後、葉物コースは、座学1回・現地視察1回の講座を予定しています。久留米普及指導センターでは、新規就農者の栽培技術の早期習得を目指して、引き続き支援を行っていきます。

 

講義を受ける受講生
ワークで受講生を支援する普及指導員

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。