ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 農業に関する基礎知識を習得

本文

農業に関する基礎知識を習得

更新日:2022年8月3日更新 印刷

新規就農者セミナーを開催

 久留米普及指導センターは、令和4年7月27日に新規就農者(過去3か年以内に就農)13名および管内研修機関の研修生9名を対象に、新規就農者セミナーを開催しました。

 セミナーでは、「農薬の適正使用」、「土づくり」について基礎的な講義をおこないました。また、経営品目ごとにグループを作り、情報交換を行いました。情報交換では、「いちごの炭そ病防除について聞きたい。」「葉菜の病害虫防除を具体的に聞きたい。」など、さらに詳しい内容について質疑応答を行いました。

 今後は、作付け者が多い「イチゴ」「レタス類、ホウレンソウ」について、コース別の専門研修を実施していきます。

 久留米普及指導センターでは、新規就農者の栽培技術の早期習得を目指して、引き続き支援を行っていきます。

「農薬の適正使用」の講義風景
現物を用いてイチゴ炭そ病の病微を参加者に説明する普及指導員

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。