ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > No.1新たな4Hクラブでさらなるあさくら地域農業の発展へ!

本文

No.1新たな4Hクラブでさらなるあさくら地域農業の発展へ!

更新日:2022年6月1日更新 印刷

あさくら地域4Hクラブ連絡協議会設立総会を開催

 4月18日、普及指導センターで総会が開催され、「あさくら地域4Hクラブ」が誕生しました。

 長年に渡り、「朝倉市4Hクラブ」、「筑前町4Hクラブ」として、それぞれ活動してきた2つのクラブが合併し普及センターで開催した設立総会では、朝倉地域の若い農業者が一丸となって、より活気あふれるクラブ活動を行っていくことを宣いました。また、これまでクラブ活動に尽力された先輩4名が退会されましたが、新たに3名のクラブ員が加入し、今年度は総勢11名で活動していくことになりました。

 益永会長は、あいさつの中で、「ここ2年、コロナ禍で思うような活動ができなかったが、クラブ員のほ場巡回など少しずつ活動ができるようになっている。今年度も、コロナ禍の中でも可能な限りクラブ活動を増やしていきたい。」と抱負を述べました。

 来賓の指導農業士、普及指導センター長からは、「4H(HANDS、HEAD、HEART、HEALTH)に加えて、クラブ員で助け合いながら(HELP)、いろんなことに希望をもって(HOPE)活動をしてほしい。」、「思ったこと、考えたことを言葉に出しながら意欲的にクラブ活動をしてほしい。」と、激励の言葉が送られました。

 今後も普及指導センターは、4Hクラブの活動を支援していきます。

あいさつをする益永新会長
4Hクラブの綱領を読みあげる

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。