ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 女性農業者が将来像を描く

本文

女性農業者が将来像を描く

更新日:2022年3月15日更新 印刷

~令和3年度経営ビジョン作成研修修了式を開催~

八女普及指導センターでは、令和4年3月2日(水)に「令和3年度経営ビジョン作成研修」の修了式を開催しました。

 本研修は、女性農業者の能力発揮と経営参画に向け、将来のなりたい姿やあるべき姿、またそこに至る行程を描いた「経営ビジョン」の作成を支援するもので、全5回、9名のブドウ生産者が参加しました。

 当日は、女性農村アドバイザーOBで、令和元年度の受講生でもある鶴田氏から、自身のビジョンの紹介やビジョンに込めた思い、現在の実践状況などの話を聞きました。

次に、作成した経営ビジョンを受講生が発表し、受講生同士で意見交換を行いました。最後に、センター長より受講者一人一人に修了証が授与され、激励の言葉が贈られまし

た。受講生からは「ビジョンを作成したことで長期的な視点での目標や課題が明確になった」、「他の参加者のビジョンに刺激を受け、今後のモチベーションが上がった」などの感想が述べられ、これからのビジョン実践への強い意欲が感じられました。

普及指導センターは、今後も関係機関と連携し、女性農業者の育成を支援していきます。

修了証を手に集合写真
自身の経営ビジョンを発表する受講生

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。