ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地区4Hクラブ意見・実績発表会を開催

本文

八女地区4Hクラブ意見・実績発表会を開催

更新日:2022年1月5日更新 印刷

~ 農業を通しての意見、全員で取り組んだプロジェクトの成果を披露 ~

八女地区4Hクラブ連絡協議会は、令和3年12月2日(木)に、意見・実績発表会を開催し、クラブ員20人が参加しました。

意見発表の部では、就農までの過程や農業を通した体験談、人と人のつながりの大切さを発表した高山 慶氏が最優秀賞に選ばれました。

実績発表の部では、3年間取り組んできた3つのプロジェクト(1)4Hクラブの活動PRを通じて八女農業をPRする「八女農業PR班」、(2)外国人技能実習制度導入のマニュアル作りに取り組む「労働環境改善班」、(3)耕作放棄された竹林再生に取り組む「耕作放棄地対策班」の成果について、各班の代表者が発表を行いました。

審査の結果、その中から、放置竹林の整備を行い、結果的に放置竹林を新たな担い手につなぐことに成功した、「耕作放棄地対策班」が最優秀賞に選ばれました。

最優秀賞を受賞した高山 慶氏と「耕作放棄地対策班」の大隈 瑛博氏は、令和4年2月1日に開催される県大会で発表する予定です。

今後も普及センターは、これからの地域農業を担う4Hクラブ員の活動を支援していきます。

意見発表を行う高山 慶 氏
実績発表する「耕作放棄地対策班」

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。