ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地区4Hクラブ研修会を開催

本文

八女地区4Hクラブ研修会を開催

更新日:2021年11月29日更新 印刷

組織活動を参考に課題解決手法を学ぶ

八女普及指導センター管内の農業青年組織八女地区4Hクラブ連絡協議会は、11月10日に研修会を開催し、10名のクラブ員が参加しました。本研修会は、組織活動の強化を目的として実施しました。

まず、令和3年度女性のチャレンジ賞(内閣府)を受賞された八女市の「クララハイジの会」代表塚本ちゑ子氏から、耕作放棄地対策として、希少作物クララを栽培したことやそれを使った染物や石鹸などの製品開発についてお話を伺いました。八女に昔から伝わるものや農業を守るため、地域にあるものに目を向け、仲間と共に、行政や他産業者などを巻き込み活動することの大切さを教わりました。

次に、令和2年度農林水産祭において内閣総理大臣賞を受賞された農事組合法人八女美緑園製茶の江島一信代表より、法人設立の経過、お茶の生産、製造、販売から直売とカフェの営業といった多角化経営による経営基盤の強化について学びました。また、「すすり茶のお点前」もご指導いただきました。

参加者からは、「人脈づくりの大切さを学んだ」「自分の住んでいる地域に表彰される活動があることを知り、大変参考になった」といった感想があり、クラブ員にとって良い刺激となりました。

当センターは今後も、これからの地域農業を担う4Hクラブ員の活動を支援します。

クララハイジの会活動を聴く4Hクラブ員

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。