ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 若手お茶農家、ドローン飛行体験!

本文

若手お茶農家、ドローン飛行体験!

更新日:2021年11月9日更新 印刷

~八女普及指導センターでドローンに関する研修会を実施~

令和3年10月4日に八女普及センターで、福岡県茶業青年の会を対象にドローンに関する研修会を開催しました。これはスマート農業に関する知識を深め、持続可能な大規模経営に繋げることを目的としたものです。

研修会ではJUAVACドローンエキスパートアカデミー福岡南校職員を講師に迎え、4人の若い生産者が受講し、(1)ドローンの操縦方法・活用についての説明、(2)ドローン操作実習、(3)空中散布見学を行いました。

ドローンを飛ばすにあたって必要な航空法などの法律や、ドローンの操作方法を学ぶことで、受講者のドローンへの理解を深めることができました。

「虫の発生状況が分かるなら導入を考えたい」と今後の導入を検討する声や、すでにドローンを購入している受講者がいるなど、スマート農業への関心の高さがうかがえました。ほ場センシングや鳥獣被害対策など茶業でも有用性があることも分かり、今後の普及が期待されます。

普及指導センターでは今後もスマート農業やデジタルデータ活用等に関する研修を行い、持続可能な茶業経営に繋がるよう支援していきます。

散布用ドローンの説明を受ける生産者
実際の操作を体験する生産者

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。