ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地域農業経営アカデミーでセミナーを開催

本文

八女地域農業経営アカデミーでセミナーを開催

更新日:2021年11月24日更新 印刷

~農業における労務管理について~

 八女普及指導センターでは、JAふくおか八女と共催で八女地域農業経営アカデミーを開催しています。本アカデミーでは、管内の様々な品目の若手生産者を中心にそれぞれの経営について検討してもらい、経営戦略を作成して今後の経営に生かしてもらうために開催しているものです。今回のセミナーは令和3年11月17日に開催され、経営規模拡大のために必要な雇用における労務管理について、6名の受講生が出席しました。

 まず、「しもかわ社労士事務所」の下川特定社会保険労務士より、労務管理を行うための注意点について実際の事例を交えながら講演がありました。参加者からは、「労災保険の対象者」や「常時雇用を行う場合の給与相場」などに関する活発な質疑応答が行われました。

 次に、管内のキク、ナス生産者から、雇用を活用した農業経営の講演がありました。参加者からは、「外国人実習生とのコミュニケーションや住居」や「キクとの組み合わせにナスを選んだ理由」などの具体的な質問が出されました。

 農業分野における労働力の確保は品目を問わず重要な課題です。農業生産における雇用はますます進んでいくので、八女普及指導センターでは、今後もセミナー開催などを通じて、産地の維持発展に向けての取り組みを進めていきます。

下川社労士による労務管理講座
雇用型経営を実践している生産者による講演

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。