ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地域農業アカデミーの第2講が開催されました

本文

八女地域農業アカデミーの第2講が開催されました

更新日:2021年9月3日更新 印刷

~SWOT 分析を通じて、自らの経営を見直す~

令和3年8月19日・23日・31日、八女普及指導センターにて、八女地域農業経営アカデミーの第2講が開催され、農業者・関係機関併せて合計20名出席しました。本アカデミーは、産地の中心となる農家育成を目的として、管内の規模拡大を志向する農業者を対象に、計5回開催されるものです。

第2講では、自らの農業経営を現状分析する手法であるSWOT分析を行いました。普及指導センター職員がSWOT分析の講義を行った後、実際にSWOT分析を行い、分析結果の報告と意見交換を他受講生と行いました。分析結果としては、「部会平均以上の成績を挙げていることが強み」「家族の高齢化に伴う労働力不足が課題」等様々な意見が挙げられました。第3講以降では、今回得られた分析結果を活用して、自身の経営戦略を作成する予定です。

普及指導センターは、今後も関係機関と連携し、本アカデミーを通じて産地を担う農家育成に向けた意識醸成を図っていきます。

普及指導センター職員からSWOT分析の講義を受ける受講生
SWOT分析結果について意見交換をする受講生

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。