ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地区4Hクラブプロジェクト活動報告会の開催

本文

八女地区4Hクラブプロジェクト活動報告会の開催

更新日:2021年8月17日更新 印刷

~ 若い力で八女の農業を盛り上げる ~

 令和3年7月15日に八女普及指導センターにて、八女地区4Hクラブの令和3年度第1回定例会およびプロジェクト活動報告会が開催され、18名が参加しました。当クラブは八女市、筑後市、広川町の30歳以下の農業者で構成されており、現在、25名の会員が在籍しています。

 八女地区4Hクラブは令和元年度から、Twitterや農産物販売を活用した広報活動する「八女農業PR班」、外国人実習生の受入や環境整備等のマニュアルを検討する「労働環境改善班」、放置竹林における整備や収益性を評価する「耕作放棄地対策班」の3班に分かれ研究しております。報告会ではそれぞれの班長が昨年までの活動を会員に報告しました。質疑応答では、農産物販売の雰囲気や、マニュアルに入れている八女の方言、竹林整備の難しかった点等についての質問があり、会員が活動で得られた経験を交えながら回答しました。

 また併せて、度重なる緊急事態宣言等で見送っていた新規会員3名からの抱負や4Hクラブを卒業する先輩に対する感謝の意を込めた花束贈呈式を行いました。

 八女普及指導センターは、八女地域の農業をけん引する農業青年育成のために、今後も八女地区4Hクラブの活動を支援します。

会員からのプロジェクト活動報告
卒業生への花束贈呈

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。