ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 下妻校区地域学習会を開催

本文

下妻校区地域学習会を開催

更新日:2021年7月21日更新 印刷

~ 未来を担う子供たちへ~

令和3年7月6日(火曜日)、「農事組合法人百世」の事務所にて、筑後市立下妻小学校3年生12名を対象に、食育の一貫として、麦について地域学習会が開催されました。

学習会では、児童たちから事前に校区内の麦の作付面積、麦の種類や生態、麦の用途、田んぼの中の生き物について質問が出されており、それに対して、地域の農業に関しては百世組合長が、麦の栽培に関しては普及指導センターが回答しました。

また、法人が導入したドローンをはじめ、トラクターやコンバインといった農業機械を紹介した後に、児童たちは農業機械に見たり乗ったりして楽しんでいました。

最後に、普及指導センターから児童たちに耕作放棄地の写真を見せて、農地を守ることの大切さを伝えました。

児童たちから、「将来は農業に携わる仕事がしたい」「教科書等に載っていないことを学べてよかった」「また、農業について勉強しに来たい」との言葉を直接聞くことが出来ました。

今後も八女普及指導センターは、農事組合法人と連携をして児童たちへの地域学習を支援していきます。

児童からの質問に回答する普及指導員
最新ドローン見学する児童

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。