ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 新規就農希望者研修会開催

本文

新規就農希望者研修会開催

更新日:2021年6月16日更新 印刷

~独立就農に向けて一歩前進~

JAふくおか八女と八女普及指導センター等の関係機関で構成する「八女新規就農支援対策会議」では、就農支援センターでイチゴ栽培の研修生5名を対象に、令和3年5月28日(金曜日)に申告の仕組みや雇用導入の注意点について研修会を実施しました。

JAふくおか八女からは、青色申告及び開業について、八女普及指導センターからは、雇用の活用について講義を行いました。

雇用を活用するためには、雇用費の発生はもとより、労働環境面で整備が必要なことから、研修生が就農する場面を想像しながら、必要なことを出し合い、事例の紹介や雇用型の経営をするための注意事項について討議しました。

研修受講者からは、「忙しい時だけ働いてくれる方を雇いたいと思っていたが、甘かった」、「雇用を活用するには1週間単位でも作業計画を立て、確実に作業をできるようにしていきたい」といった声が聞かれました。

八女普及指導センタ-では、今後も関係機関と連携し、新規就農者の育成を行っていきます。

環境改善事例を学ぶ研修生

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。