ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > ナス栽培管理基礎セミナーの開催

本文

ナス栽培管理基礎セミナーの開催

更新日:2021年5月31日更新 印刷

~2年目の好スタートに向けて~

近年、ナスは市場価格が安定していることから、管内の生産者数は令和元年産の86戸から2年産は93戸と増加しており、中でも10戸が新規に栽培を開始しています。そこで、令和3年5月24日(木曜日)に八女普及指導センターで、令和2年度の新規栽培者を対象に「ナス栽培管理基礎セミナー」の5回目を開催、8戸の産者が参加しました。本セミナーは、新規生産者の基本技術の習得を目的に、当センターとJAふくおか八女が連携して実施しているものです。

研修会は2部構成で、第1部は個人別収量実績に基づいた反省や栽培で感じた疑問などを新規栽培者から発表してもらい意見交換しました。また、普及センターから次期作での重要な初期管理について説明しました。受講生からは「栽培管理の分からないことや、他の人の状況がきけてよかった。また、次回作は1年目の反省を活かして頑張りたい」と意気込みが語られました。

第2部は受講生のハウスに移動し、現在のナスの状態を確認しながら今後の生育に応じた管理方法について意見交換しました。受講生からは「管理の要点や疑問点が確認できてよかった。」という意見が聞かれました。

八女普及指導センターは、今後もナス栽培の早期技術取得と経営安定化のために、関係機関と連携して新規栽培者を支援します。

説明を熱心に聴く新規栽培者
栽培管理について現地で相談する新規栽培者

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。