ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地区4Hクラブ意見・実績発表会を開催

本文

八女地区4Hクラブ意見・実績発表会を開催

更新日:2020年12月16日更新 印刷

~ 全員取り組むプロジェクト、2年目の成果を披露 ~

 八女地区4Hクラブ連絡協議会は、令和2年12月9日(水曜日)に、意見・実績発表会を開催し、クラブ員17人が参加しました。

意見発表の部では、就農までの経過や、お茶で農業を盛り上げたいとの思いを発表した、古川 駿氏(八女市)が最優秀賞に選ばれました。

 実績発表の部では、昨年から3か年計画で実施している3つのプロジェクト(1.4Hクラブの活動PRを通じて八女農業をPRする「八女農業PR班」、2.外国人技能実習制度導入のマニュアル作りに取り組む「労働環境改善班」、3.耕作放棄された竹林再生に取り組む「耕作放棄地対策班」)について、2年目に得られた成果を各班の代表者が発表しました。

 その中から、SNSによる情報発信、ローカルラジオFM八女への出演、福岡県庁ロビーでの農産物販売などのPR活動が評価され、「八女農業PR班」が最優秀賞に選ばれました。

 審査員講評では、指導農業士の實本 太氏からクラブ員に「熱い気持ちをありがとう。夢に向かって頑張れ」と熱いエールが送られました。

 今後も普及センターは、プロジェクト活動をはじめ、これからの地域農業を担う4Hクラブ員の活動を支援していきます。

意見発表を行う古川 駿 氏
実績発表する「八女農業PR班」

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。