ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 八女地域の野菜産地の拡大を目指す

本文

八女地域の野菜産地の拡大を目指す

更新日:2020年7月17日更新 印刷
新規作付希望者に説明をしている

 

JAふくおか八女と八女普及指導センターで構成する作物振興推進協議会では、7月7日に赤カブ「博多もものすけ」の栽培説明会を、7月10日にアスパラガスの栽培説明会を開催し、それぞれ3名、9名の農家が参加しました。説明会は、八女地域での農業振興策の一つとして新規栽培者確保のため、同協議会が実施しているものです。

栽培説明会では、普及指導員やJAの営農指導員が作物の特徴や栽培上の要点について説明しました。

その後、個別に「博多もものすけ」の栽培上の注意点やアスパラガスの収益性や初期投資について相談がありました。

今後、それぞれの作物研究会等が開催する講習会を受講し、さらに見識を深め、実際の栽培をに取り組むこととなっています。

今後も、八女普及指導センターは、新規作付希望者の掘り起こしおよび新規作付者の早期技術取得を支援することで八女地域の農業振興を図ります。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。