ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 中国会員制交流サイトSNS「WeChat(微信)」を活用した誘客促進事業企画提案公募

本文

中国会員制交流サイトSNS「WeChat(微信)」を活用した誘客促進事業企画提案公募

更新日:2021年7月21日更新 印刷

 

 1人あたりの旅行支出額が高く、今後、本県との間に直行便の新規就航や増便が見込まれる中国市場は、最も注力すべき市場の一つである。

 中国市場はこれまでも個人旅行者の割合が増加傾向であったが、新型コロナウイルス感染症収束後においては、密を避ける観点から個人旅行への流れがさらに加速すると予測される。

 このことから、個人旅行者への情報発信をさらに強化する必要があり、訪日旅行前の主な情報源とされる「WeChat(微信)」(月間利用者数約12億人)を活用して観光情報を正確に発信することにより、本県への誘客を促進し、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により落ち込んだ観光需要の回復を図る。

 

 ついては、当該業務を委託すべき事業者を選定するために、企画提案公募を実施するもの。

 1 業務の概要

(1)業務名称

  中国会員制交流サイトSNS「WeChat(微信)」を活用した誘客促進事業

(2)業務内容

  別添「企画提案公募仕様書」のとおり

 2 応募資格等

 「会社概要等」(様式第1号)に必要事項を記入のうえ、提出すること。

次の用件が備わっている必要があります。

(1)日本国内に事業所(本社又は支社等)を有していること

(2)委託業務に関するノウハウを有し、かつ当該委託業務を円滑に遂行するための必要な経営基盤を有していること

(3)次のアからカのいずれにも該当しないこと。なお、提案書提出後、契約までの間にアからカのいずれかに該当する事実が判明した時は契約できない場合がある。

ア 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当する者(一般競争入札に係る契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者)

イ 福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(平成28年3月28日27総セ第25173号)に基づく指名停止期間中である者

ウ 会社更生法(平成14年法律第154号)、民事再生法(平成11年法律第225号)、破産法(平成16年法律第75号)、会社法(平成17年法律第86号)の規定に基づき、会社の更生、再生、破産又は清算の手続を行っている者

エ 県税、消費税及び地方消費税を滞納している者

オ 役員(法人でない団体の代表者又は管理人を含む。)が、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者

カ 福岡県暴力団排除条例に定める暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者

(4)契約時に契約保証金又はこれに代わる担保の納付又は提供が確実にできること

ア 契約保証金(又は担保)…契約金額の100分の10以上

イ 県を被保険者とする履行保証保険契約を締結した場合は、契約保証金を免除する

ウ 福岡県競争入札参加資格者名簿登録事業者であり、過去2年の間に、本県若しくは本県以外の地方公共団体又は国(独立行政法人等を含む)との同種・同規模の契約を履行(2件以上)したことを証明する書面(当該発注者が交付した証明書)を提出する場合は、契約保証金を免除する

(5)共同体で参加する場合は、下記の要件を全て満たすこと

ア 上記要件(1)(3)については、共同体の構成員全員が満たしていること

イ 上記要件(4)については、共同体の構成員のうち少なくとも1団体以上が満たしていること

ウ 必ず代表団体を定めること

エ 各構成員は、本募集への単独参加又は他の共同体での参加を行っていないこと

 

3 企画提案参加手続き等

 (1)仕様書及び本公募要領に関する質問について

    仕様書及び本公募要領に関する質問がある場合は、「質問書」(様式第2号)に必要

   事項を記入のうえ、下記により提出すること。

    提出期限を過ぎた質問は受け付けない。

    また、電話による質問は受け付けない。

   ア 提出期限:令和3年7月27日(火曜)17時まで

   イ 提出物 :質問書

   ウ 提出先 :福岡県商工部観光局観光振興課海外誘客係(福岡県庁行政北棟7階)

    〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号

    電話:092-643-3457 FAX:092-643-3431

    メール:kanshin@pref.fukuoka.lg.jp

   エ 提出方法:FAX又は電子メール(PDF添付) ※持参でも可

    FAXまたは電子メールで提出の場合、必ず電話で到着確認を行うこと。

 (2)上記(1)の質問に対する回答について

    令和3年7月29日(木曜)までに、本県提案公募を掲載しているサイトに回答文を掲載予定。

  (質問者名は記載しない)

    ただし、質問又は回答の内容が、質問者の具体の提案内容に密接にかかわるものについて

   は、質問者に対してのみ回答します。

 (3)提案公募説明会の実施

    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、実施しない。

 (4)企画提案参加表明

   企画提案公募に参加する場合、参加表明書(様式第3号)に必要事項を記載のうえ、下記に

 より提出すること。提出期限までに参加表明書を提出しない場合は、企画提案書を提出すること

 ができないため留意すること。また、参加表明書提出後の辞退は原則認めない。

   ア 提出期限:令和3年7月30日(金曜)17時まで

   イ 提出物 :参加表明書(様式第3号)

   ウ 提出先 :上記3(1)ウの場所

   エ 提出方法:FAX又は電子メール(PDF添付) ※持参でも可

    FAXまたは電子メールで提出の場合、必ず電話で到着確認を行うこと。

 

 4 提案書の提出期限及び提出方法

(1)提案書の提出期限

   令和3年8月4日(水曜)12時(必着)

(2)提出方法

   持参又は郵送かつ電子メール(PDF添付)

  電子メールで提出の場合、必ず電話で到着確認を行うこと。

(3)提出先

     上記3(1)ウの場所

 5 提案評価委員会

   本企画提案公募の審査は、提案評価委員会により行う。

本委員会の事務局は、福岡県商工部観光局観光振興課に設置する。

6 1次審査(書面審査)

本事業の企画提案参加者が6社以上の場合は、提案評価委員会事務局(観光振興課)において、企画提案書の1次審査(書面審査)を行い、7の2次審査(プレゼンテーション審査)に進む5社を選定する。

7 2次審査(プレゼンテーション審査)

提案評価委員会において、プレゼンテーション審査を行い、高い評価点を得た提案事業者を委託候補事業者として選定する。

8 提案公募要領等

企画提案公募実施要領 [PDFファイル/346KB]

公募仕様書 [PDFファイル/385KB]

(様式第1号)会社概要 [Excelファイル/14KB]

(様式第2号)質問書 [Wordファイル/34KB]

(様式第3号)参加表明書 [PDFファイル/75KB]

(様式第4号)提案概要書 [Excelファイル/16KB]

(様式第5号)実績一覧表 [Excelファイル/13KB]

「別紙:審査基準」 [PDFファイル/146KB]