ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 【4月9日 企画提案審査結果更新】福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業に係る企画提案を募集します

本文

【4月9日 企画提案審査結果更新】福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業に係る企画提案を募集します

更新日:2021年3月17日更新 印刷

福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業に係る企画提案を募集します!

 平成29年3月に制定した「福岡県障がいを理由とする差別の解消の推進に関する条例」に基づき、障がいを理由とする差別を解消し、共生社会の実現のため、広く県民が障がいを理由とする不当な差別的取扱いや合理的配慮の提供について理解を深める動画等を制作し、啓発する「福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業」を実施します。

 本事業を効果的に実施していただける受託者を選定するための企画提案公募を以下のとおり実施します。

 つきましては、企画提案公募実施要領及び仕様書を熟読の上、御提案ください。

 福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業に係る企画提案公募実施要項 [PDFファイル/275KB]

 福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業 仕様書 [PDFファイル/238KB]

 別紙 「納入先一覧のとおり」 [PDFファイル/81KB]  (令和3年3月24日追加)

 役員名簿(様式) [Excelファイル/19KB]

 質問票(様式) [Wordファイル/16KB]

1 概要

 (1)委託事業名 : 福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業

 (2)業務内容 : 「福岡県障がい及び障がいのある人への理解促進に係る動画制作等事業に係る仕様書」のとおり

 (3)委託期間 : 契約締結日から令和3年10月29日まで

 (4)予算規模 : 14,000千円以内(消費税及び地方消費税を含む) ※消費税及び地方消費税の額は、10%を見込んでください。

2 企画提案公募参加資格

 (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)に規定する者に該当しないこと。

 (2)福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(平成14年2月22日13管達第66号総務部長依命通達)に基づく指名停止期間中でない者。

 (3)福岡県暴力団排除条例(平成21年福岡県条例第59号)に定める暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者ではないこと。

 (4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされていない者

 (5)福岡県内に本店、支店又は営業所等を有する者

 (6)当該委託事業を的確に遂行する体制・ノウハウを有し、かつ当該委託事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有していること。

3 企画提案公募に係るスケジュール

 (1)企画提案公募の開始 : 令和3年3月17日(水曜)

 (2)質問受付期限 : 3月24日(水曜) 17時まで

 (3)企画提案書の提出期限 : 4月2日(金曜) 17時まで

 (4)審査会(プレゼンテーション) : 4月7日(水曜)

 (5)審査結果の通知 : 4月上旬(予定)

 (6)契約締結 : 4月中旬(予定)

4 企画提案書の提出について

 (1)提出期限 : 令和3年4月 2日(金曜)17時まで

 (2)提出方法 : 持参又は郵送

 (3)提出先 : 〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7 福岡県福祉労働部障がい福祉課社会参加係

 (4)提出部数 : 10部

 ※注意事項※

  ・ 期限を過ぎたものや電子ファイルで提出されたものは受け付けません。

  ・ 提出は郵送でも可能ですが、提出期限まで必着とします。

 (5)その他

  ・ 応募は1者につき1件とします。

  ・ 提出された企画提案書等は、委託先の選定のみに使用します。

  ・ 企画提案書の作成に要した費用については企画提案事業者の負担とします。

  ・ 本要領に示した公募参加の資格がない者、提出書類に虚偽の記載をした者の提出した企画提案書は無効とします。

  ・ 提出された企画提案書等は、理由の如何を問わず返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

5 質問の受付及び回答

   質問事項がある場合は、次のとおり受け付けます。

 (1)提出方法

   質問事項を明確に記載し、7の問い合わせ先にメール又はFAXで提出してください。

   なお、電話及び口頭による質問は受け付けません。また、審査に関する質問には応じません。

 (2)質問受付期限  令和3年3月24日(水曜)17時まで

 (3)質問票様式   質問票(様式)のとおり

 (4)回答方法

   質問者にはメール又はFAXにて回答するとともに、県ホームページに随時掲載します。

 (5)質問に対する回答 (令和3年3月25日更新)

   質問に対する回答 [PDFファイル/175KB]

6 受託候補者の選定

 (1)選定方法

   選定委員会において企画提案書の内容を総合的に審査し、最も優秀な提案を行った1事業者を受託候補者として選定します。

   審査にあたっては、審査会を開催し、企画提案書の内容について、プレゼンテーションを行います。

   また、審査の結果は、書面で通知します。

 (2)プレゼンテーションの日程 

   日時:令和3年4月7日(水曜) 

   場所:福岡県庁福祉労働部会議室 又は オンライン

   ※時間及び場所の詳細については、提案書提出後にお知らせします。

7 企画提案の審査結果 (令和3年4月9日更新)

 (1)受託候補者

 株式会社ミライロ

 (2)選定方法

 ・事前に提出された企画提案書をもとに、提案事業者によるプレゼンテーション及び質疑応答

 ・企画提案書の内容及びプレゼンテーションを踏まえ、各評価項目に基づき審査

 (採点:100点×7名=700点満点)

 (3)審査結果

 
事業者名 点数
株式会社ミライロ 530.0点
A社 507.7点

8 問い合わせ先

    福岡県福祉労働部障がい福祉課社会参加係 (担当:神山、金堀)

    電話 092-643-3264   FAX 092-643-3304

    E-mail shakaisanka@pref.fukuoka.lg.jp