ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 【公募結果】「令和3年度 若年性認知症施策推進事業」の企画提案公募について

本文

【公募結果】「令和3年度 若年性認知症施策推進事業」の企画提案公募について

更新日:2021年3月23日更新 印刷

(注)本事業は令和3年度福岡県当初予算の成立を前提としており、予算の成立状況によっては、事業を中止、又は事業内容を変更して実施する場合があります。

 福岡県では、「令和3年度 若年性認知症施策推進事業」に係る委託事業者の選定にあたり、次のとおり企画提案公募を行います。

1 事業の概要

 この業務は、若年性認知症の方やその家族への相談や支援体制を整備し、速やかに必要な支援へとつなげるとともに、若年性認知症についての企業等への啓発活動を行い、理解促進を図ることで、当事者や家族が住み慣れた地域で安心して生活できる社会を構築することを目的とします。

 詳細は、別途提示する業務委託仕様書(案)のとおりです。

2 委託期間

契約締結日から令和4年3月31日まで

3 予算規模

16,199,000円以内(消費税及び地方消費税を含む)

4 企画提案公募参加資格

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)各項に規定する者に該当しないこと。

(2)福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(平成14年2月22日13管達第66号総務部長依命通達)に基づく指名停止期間中でない者。

(3)委託業務に関するノウハウを有し、かつ当該委託業務を円滑に遂行するための必要な基盤を有していること。

(4)福岡県暴力団排除条例(平成21年福岡県条例第59号)第2条に定める暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある団体ではないこと。また、これらの者に利益若しくは便宜の供与等を行っていないこと。

(5)次のいずれも満たす者。

  • 継続した認知症の方に対する支援実績があること。
  • 原則として県内に事業所がある等、定期的に県と協議できる体制であること。

5 企画提案手続き

(1)公募説明会

  実施しません。

(2)企画提案に関する質問の受付及び回答

  • 別添「若年性認知症施策推進事業 質問票」に記載し、電子メールにて提出してください。

若年性認知症施策推進事業に関する質問票 [Wordファイル/17KB]

  • 回答は、質問者に対して電子メールにて行います。
  • 質問の送り先は下記の「企画書提出先及び問い合わせ先」記載のメールアドレスです。
  • 質問受付期限:令和3年3月16日(火曜日)15時まで

6 企画提案書提出期限

(1)日時

 令和3年3月18日(木曜日)12時(必着)

(2)提出先

 〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

 福岡県保健医療介護部高齢者地域包括ケア推進課在宅介護・予防係

(注)期限を過ぎたものや電子ファイルで提出されたものは受け付けません。

7 事業担当課・問合せ先

福岡県保健医療介護部高齢者地域包括ケア推進課在宅介護・予防係

〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7(福岡県庁 北棟2階東側)

担当:梅岡、岩熊

電話:092(643)3250

ファクシミリ:092(643)3253

E-mail:k-kaigoyobou@pref.fukuoka.lg.jp

その他、公募の詳細は、企画提案実施要領及び仕様書をご覧ください。

企画提案公募実施要領 [PDFファイル/312KB]

業務委託仕様書(案) [PDFファイル/242KB]

8 公募結果

 若年性認知症施策推進事業委託業者選定員会における審査の結果、以下の事業者を令和3年度 若年性認知症施策推進事業の委託先として決定いたしました。

○特定非営利活動法人たすけ愛京築