ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 【企画提案公募】「福岡県ジェネリック医薬品使用促進啓発資材制作業務」の委託事業者を募集します

本文

【企画提案公募】「福岡県ジェネリック医薬品使用促進啓発資材制作業務」の委託事業者を募集します

更新日:2021年10月13日更新 印刷

業務名

福岡県ジェネリック医薬品使用促進啓発資材制作業務

事業の目的

 令和3年4月に開催された経済財政一体改革推進委員会にて、政府より「2023年度末までに後発医薬品の数量シェアを、全ての都道府県で80%以上」との新たな目標が示されました。一方で、本県のジェネリック医薬品(以下「GE」という。)の数量シェアは令和2年度下半期に76.9%となっており、現時点では目標未達成です。

 GEの使用促進に係る県民への啓発は、県や各保険者等の様々な関係機関において取り組まれており、これまでも、GEへの切替による自己負担軽減可能額を個々の患者に通知したり、保険医療財政の節約や優れた保険医療制度の次世代への継承に貢献できることを訴えるリーフレットを送付したりするなど、GE切替の促進が図られるような啓発を併せて行ってきました。

 県政モニターアンケートの結果からも、GEの認知度が成熟していることが見て取れ、この段階において更なるGE使用促進を実施するには、一人当たり医療費が高くGE使用割合の低い高齢者に対して、啓発を実施する必要があります。

 そこで今般、平成28年度に作成した啓発資材を見直し、啓発効果のより高いリーフレットを制作することを目的として、企画提案を公募します。

業務内容

以下の内容について、委託するもの。

・ジェネリック医薬品使用促進に関する啓発ポスター及びリーフレットの企画、制作

・制作したポスター及びリーフレットの印刷及び関係機関等への送付

詳細は、仕様書のとおり(下記参照)。

委託期間

契約日から令和4年3月31日まで

予算額

2,200,000円を上限とする(消費税を含む。)。

 

公募参加資格

以下の条件を全て満たす者とします。

(1)福岡県内に事業所(本社又は支社等)を有していること。

(2)委託業務に関するノウハウを有し、当該委託業務を円滑に遂行できること。

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)に規定する者に該当しないこと。

(4)福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(令和元年5月21日改正1総厚第2932号)に基づく指名停止期間中でない者。

(5)福岡県暴力団排除条例に定める暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者でない者。

説明会の開催

日時:令和3年10月22日金曜日 10時30分から(30分~1時間程度)

場所:千代合同庁舎8階 C801A会議室(福岡市博多区千代1丁目20-31)

申込:説明会参加申込書(下記参照)により、10月20日水曜日 17時までにお申し込みください(1社2名まで)。

スケジュール

※提出書類や手続き方法の詳細は「実施要領」(下記参照)で御確認ください。

(1)説明会参加申込書提出期限

  令和3年10月20日水曜日 17時まで

(2)説明会

  令和3年10月22日金曜日 10時30分から(30分~1時間程度)

(3)質問書提出期限

  令和3年11月1日月曜日 12時まで

(4)企画提案書提出期限

  令和3年11月19日金曜日 12時まで

(5)企画提案書審査

  ・第1次審査  令和3年11月下旬(予定)

  ・第2次審査  令和3年11月下旬(予定)

(6)委託業者への決定通知

  令和3年12月下旬(予定)

(7)契約締結日

  令和4年1月上旬(予定)

(8)成果物の納入・発送期限

  令和4年2月28日月曜日(予定)

本業務に関する詳細事項及び関係書類等

その他、本業務に関する詳細事項及び関係書類等は下記をご覧ください。

  実施要領 [PDFファイル/232KB]

  提案依頼項目 [PDFファイル/126KB]

  公募参加資格確認書 [Wordファイル/23KB]

  仕様書 [PDFファイル/174KB]

  仕様書別添1 [PDFファイル/1.23MB]

  仕様書別添2 [Excelファイル/33KB]

  説明会参加申込書 [Wordファイル/16KB]

  質問書 [Wordファイル/14KB]

担当:丸山、今村