ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」について企画提案公募を実施します

本文

「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」について企画提案公募を実施します

更新日:2021年7月9日更新 印刷

「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」に係る受託候補者の決定について

 「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」に係る企画提案公募について、選定委員会において応募者からの提案を厳正に審査し、下記のとおり最優秀提案者を選定いたしました。

  • 受託候補者
    株式会社 三広

【公募は終了しました】「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」ついて企画提案公募を行います

 福岡への国際金融機能誘致のための推進組織「国際金融機能誘致 TEAM FUKUOKA」が発足し、福岡県もチームの一員として国際金融機能誘致に取り組むこととなりましたが、海外の金融機関や金融人材に「福岡 FUKUOKA」は知られていません。
 そのため、海外の金融機関等に対する認知度を向上させ、誘致につなげるためのプロモーション用資材を制作するものです。

業務の名称

国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務

業務実施体制

本業務を円滑に遂行するため、以下の体制を整えること。

  1. 業務全体を統括するための責任者の配置
  2. 業務執行に必要な人員の確保

業務内容

  1. プロモーションビデオ制作
  2. パンフレット制作
  3. ノベルティ制作

※詳細については、仕様書に記載のとおり

契約期間

契約締結の日から令和3年12月28日まで

スケジュール

  1. 公募開始

6月21日(月曜日)午前9時

  1. 説明会

6月23日(水曜日)午後2時

  1. 質問の受付期限

6月29日(火曜日)午後4時

  1. 企画提案書等提出期限

7月1日(木曜日)正午

  1. 選定委員会(二次審査)

7月7日(水曜日)午後

  1. 選定結果の通知

7月9日(金曜日)

  1. 契約締結等の協議及び見積依頼

7月中旬予定

  1. 契約締結 

7月下旬予定

参加資格要件

次に掲げる要件を全て満たす者であること。

  1. 受託業務に関するノウハウを有し、かつ当該受託業務を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有していること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)の規定に該当する者でないこと。
  3. 福岡県暴力団排除条例(平成21年福岡県条例第59号)に定める暴力団員又は暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。
  4. 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立てが行われた者、民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てが行われた者、破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申立てが行われた者のいずれにも該当しないこと。
  5. 国税及び地方税を滞納していないこと。
  6. 監督官庁より業務停止処分又は業の免許もしくは登録の取消処分を受けていないこと。

企画提案について

企画提案公募実施要領等については下記よりダウンロードしてください。

「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」企画提案公募実施要領 [PDFファイル/313KB]
「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」仕様書 [PDFファイル/272KB]

企画提案書の提出について

  1. 提出期限
    令和3年7月1日(木曜日)正午まで
  2. 提出方法
  • 郵送または持参にて6部ご提出ください。
  • 併せて、Emailでのご提出もお願いします。
  1. 提出先
    「問い合わせ先」にご提出ください。
  2. 注意事項
  • 提出期限を過ぎた場合は受付できません。
  • 提出期限以降の提案書等の差し替えや追加はできません。
  • 郵送の場合は提出期限必着とします。

企画提案に関する説明会の開催等

  1. 説明会
    本企画提案公募に関する説明会を、令和3年6月23日(水曜日)午後2時より、オンラインにて開催いたします。参加ご希望の方は、参加方法等を別途お知らせしますので、参加の旨を「問い合わせ先」までEmailにてご連絡ください。
  2. 質問
    質問は、任意の様式で、令和3年6月29日(火曜日)午後4時までに、Emailでご提出ください。
  3. 回答
    質問に対する回答は、質問者に対して直接Emailで回答するとともに、福岡県のホームページに掲載します。なお、公平性の確保、公正な選考を妨げるおそれがある質問には回答できません。

企画提案に関する質問に対する回答

質疑応答(1) [PDFファイル/68KB]

委託先の選定方法

 福岡県企画・地域振興部総合政策課が設置する「国際金融機能誘致に係る広報資材制作業務委託」受託事業者選定委員会(以下「選定委員会」という。)において、提案書及びプレゼンテーションの内容を総合的に評価し、最も優秀な提案を行った1事業者を選定します。ただし、提案事業者が6者以上の場合は、選定委員会事務局である総合政策課において、一次審査(書類審査)を行い、以下の二次審査(プレゼンテーション審査)に進む5者を選定し、7月6日の正午までに一次審査通過の旨を連絡します。

  1. 開催日
    令和3年7月7日(水曜日)午後
    ※一次審査を通過した者には、別途開始時間をお知らせします。
  2. 開催方法
    選定委員会は、Zoomによるオンライン開催とする。
  3. 持ち時間
    提案書を基に、説明10分、質疑応答5分の合計15分とする。
  4. 出席者
    出席者数は問わないが、受託業務の統括責任者と主たる担当者は必ず出席すること。
  5. その他
  • プレゼンテーションの開始時間、開催方法の詳細は、一次審査通過者に7月6日正午までに通知する。
  • 選定委員会を正当な理由なく欠席した場合、当該提案は無効とする。ただし、やむを得ない理由により欠席した場合は、選定委員会において協議の上、対応を通知する。
  • 選定委員会は非公開とする。
  • 提案者が1者であっても選定委員会は開催する。

選定結果の通知・公表

  1. 選定結果は二次審査参加者全員にEmailで通知し、県のホームページで公表する。
  2. 個別具体的な選定理由等、選定の経緯は公表しない。
  3. 選定結果に対する一切の異議申し立ては受け付けない。

契約の締結

  1. 選定委員会で選定された最優秀提案者と速やかに契約に関する協議を行い、随意契約を締結する。なお、協議は提案書の内容を大きく逸脱しない範囲での内容変更を含み、協議の結果、最終の仕様を決定する。
  2. 契約にあたっては、福岡県財務規則第169条の規定により、契約額の100分の10以上の金額を契約保証金として納める必要がある。なお、この契約保証金は、契約が支障なく履行されたときは、契約期間終了時に全額返還する。また、福岡県財務規則第170条の規定により、福岡県を被保険者とする履行保証保険契約を保険会社と締結した場合など、契約保証金が減免される場合がある。
  3. 委託料は、事業の実施に必要な全ての経費(人件費、旅費、通信運搬費、消耗品費、印刷製本費、賃借料、謝金、保険料等)を含むものとし、原則として領収書等で確認できるものを対象とする。ただし、委託業務とは直接関係ない経費や、飲食費、備品購入など財産取得となる経費は対象外となる。
  4. 最優秀提案者との契約が成立しない場合は、次点の提案者と契約締結の協議を行う。それでも契約成立に至らない場合は、選定委員会で協議の上、方針を決定する。

問い合わせ先

福岡県 企画・地域振興部 総合政策課
担当:徳永 宛

〒812-8577
福岡市博多区東公園7-7
TEL:092-643-3499
Email:tokunaga-h1919@pref.fukuoka.lg.jp