ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 【優先交渉権者決定】北九州空港の物流に係る需要調査の企画提案を募集します。

本文

【優先交渉権者決定】北九州空港の物流に係る需要調査の企画提案を募集します。

更新日:2024年5月16日更新 印刷

​​

北九州空港の物流に係る需要調査業務委託優先交渉権者審査委員会の審査結果について

 北九州空港の物流に係る需要調査業務委託優先交渉権者については、審査委員会による審査の結果、下記の事業者を優先交渉権者として決定しました。

1 優先交渉権者

 株式会社日本空港コンサルタンツ

2 審査委員会の概要

(1)審査委員会構成

   委員6名(委員長含む)

(2)審査委員会設置要綱

   審査委員会設置要綱 [PDFファイル/130KB]

(3)審査要領

   審査要領 [PDFファイル/111KB]

 

※公募は終了しました。

 半導体関連企業の北九州空港への誘導・定着に向けた課題抽出のため、半導体関連企業の輸送データを分析し、北九州空港を活用した半導体関連貨物の物流ルート構築に必要な支援の調査や適切な施設整備について検討する調査を実施します。併せて、物流分野における労働力不足や環境整備、環境負荷低減に向けた他輸送モード(モーダルシフト等)との連携に係る需要調査を実施します。

 ついては、北九州空港の物流に係る需要調査業務の委託先を選定するため、企画提案公募を以下のとおり実施します。

質問・回答

質問・回答 [PDFファイル/93KB]

1 企画提案募集要項等

北九州空港の物流に係る需要調査業務委託公募型プロポーザル実施要領 [PDFファイル/332KB]

企画提案書等作成要領 [PDFファイル/164KB]

仕様書 [PDFファイル/294KB]

様式第1号(質問書) [Wordファイル/38KB]

様式第2号(プロポーザル参加申込書) [Wordファイル/59KB]

様式第3号(会社概要) [Wordファイル/40KB]

様式第4号(業務実績調書) [Wordファイル/41KB]

様式第5号(共同事業体結成届) [Wordファイル/23KB]

様式第6号(業務実施体制) [Wordファイル/28KB]

様式第7号(業務実施方針・工程) [Wordファイル/24KB]

 企画提案公募参加資格要件

 次に掲げる要件とする。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)の規定に該当する者でないこと。

(2)「福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱」に基づく指名停止期間中でない者

(3)「福岡県建設工事に係る建設業者の指名停止等措置要綱」に基づく指名停止期間中でない者

(4)福岡県暴力団排除条例(平成21年福岡県条例第59号)に定める暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係を有する者でないこと。

(5)会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立てが行われた者、民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てが行われた者、破産法(平成16年法律第75号)の規定による破産手続開始の申し立てが行われた者のいずれにも該当しないこと。

(6)国税及び地方税を滞納していないこと。

(7)監督官庁より、業務停止処分または業の免許若しくは登録の取消処分を受けていないこと。

(8)本業務を的確に遂行する能力と体制を有し、かつ業務を円滑に遂行するための必要な経営基盤を有していること。

(9)2014 年(平成26 年)4月1日以降に、地方公共団体、国(独立行政法人等含む)またはその他の公的機関による以下の業務を受託し、完了した実績を有する者であること。

  • 国際貨物定期便及び国際旅客定期便が就航している空港に関する調査の業務実績を少なくとも1件以上有していること。

(10)過去に、(9)の業務に従事し、完了した実績を有する者を1名以上配置できること。

(11)本業務に配置予定の管理責任者が、以下に掲げるいずれかの資格を有していること。

  • 技術士(総合技術管理部門または建設部門)

  • 土木学会特別上級、上級または1級

  • 博士(工学)

  • 一級建築士

  • RCCM(港湾及び空港部門)または同等の能力を有する者

※「RCCMと同等の能力を有する者」とは、RCCM試験に合格しているが転職等により登録ができない立場にいる者

3 参加条件

(1)応募は、1者による単独提案または複数事業者による共同提案とします。

(2)共同提案の場合は、代表者を1者選定することとし、共同事業体結成届(様式第5号)を提出するものとします。また、代表者は「2 企画提案公募参加資格要件」の全てを満たし、かつ、全ての構成員は「2 企画提案公募参加資格要件(1)~(8)」を満たさなければなりません。

4 企画提案に関する質問

 企画提案に関する質問がある場合は、質問書(別添様式)を次のとおり提出してください。

(1)提出方法

  電子メールにより提出してください。※電話、FAXによる質問は受け付けません。

(2)提出先

  北九州空港利用促進協議会事務局(福岡県企画・地域振興部空港対策局空港事業課内)

  E-mail:​kkj-risokukyou@pref.fukuoka.lg.jp

(3)提出期間

  令和6年4月12日(金)~令和6年4月18日(木)

  送信後、受信確認のための電話(092-643-3173)をしてください。

  17時00分までに送信してください。

(4)質問への回答

  質問及び回答は、質問者名を伏せて福岡県ホームページに掲載します。

  企画提案書等の提出期限までに随時回答します。

  なお、公平性の確保、公正な選考を妨げるおそれがある質問には回答できません。

5 企画提案書の提出

(1)提出書類

  別添「企画提案書等作成要領」に基づく提出書類

(2)提出方法

 郵送または持参により8部提出すること。郵送は書留郵便かこれに準ずる信書便とする。郵送により受理した場合、その旨の連絡を北九州空港利用促進協議会事務局(以下、事務局)担当者より行う。また、電子データについても電子メールで提出すること。

(3)提出先

  北九州空港利用促進協議会事務局(福岡県企画・地域振興部空港対策局空港事業課内)

  〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7-7

  E-mail:kkj-risokukyou@pref.fukuoka.lg.jp

(4)提出期限

  令和6年4月25日(木)午後5時まで(※必着)

  送信後、受信確認のための電話(092-643-3173)をしてください。

 北九州空港利用促進協議会事務局 渡部・酒井
 (福岡県企画・地域振興部空港対策局空港事業課)
 Tel:092-643-3173
 Fax:092-643-3174