ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 「伝統工芸品首都圏PR強化事業」受託事業者選定委員会の結果について

本文

「伝統工芸品首都圏PR強化事業」受託事業者選定委員会の結果について

更新日:2021年6月29日更新 印刷

「伝統工芸品首都圏PR強化事業」受託事業者選定委員会の結果について

「伝統工芸品首都圏PR強化事業」受託事業者については、令和3年6月28日(月曜日)に開催した選定委員会に置いて厳正に審査し、下記のとおり事業者を選定しました。

1 受託事業候補者

株式会社丹青社

2 選定委員会の概要

(1)選定委員会構成

 委員4名(「選定委員会設置要綱」のとおり)

(2)評価対象項目

 「受託事業者選定要領」の「3 評価対象項目および配点」のとおり

選定委員会設置要綱 [PDFファイル/87KB]

受託事業者選定要領 [PDFファイル/112KB]

【公募は終了しました】「伝統工芸品首都圏PR強化事業」の委託事業者の公募について

首都圏市場は、東京オリンピック・パラリンピック等を機に人流の増加が見込まれ、伝統工芸品のPRを強化するチャンスです。県としても、アンテナレストラン「福扇華」に伝統工芸品を展示しPRしていますが、首都圏における県伝統工芸品の認知度の、さらなる向上に努める必要があることから、アンテナレストラン「福扇華」やKITTE丸の内で開催される「2021ホストタウンマルシェ」を活用して、首都圏における本県の伝統工芸品の認知度向上・販路拡大を図り、今後の産地振興につなげるために、物産展や伝統工芸品フェアを実施します。

 本事業は委託による実施を予定しており、受託事業者を選定するための企画提案公募を以下に基づき実施します。

1 事業の概要

(1)業務名称

  「伝統工芸品首都圏PR強化事業」業務委託

(2)業務内容

  別添「業務委託公募仕様書」に基づく具体的な企画提案

2 応募の資格

次の要件が備わっている必要があります。

(1)委託業務に関するノウハウを有し、かつ当該業務を円滑に遂行するための必要な経営基盤を有していること

(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)が規定するものに該当しないこと

(3)福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(令和3年2月10日2総厚第17290号総務部長依命通達)に基づく指名停止期間中ではない者

(4)福岡県暴力団排除条例に定める暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者ではないこと

3 仕様書及び公募要領に関する質問

質問がある場合は、様式1「質問書」に必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールにより提出すること。

(1)質問受付期間

令和3年6月17日(木曜日)正午まで

(2)提出先

福岡県商工部観光局観光政策課物産振興係

FAX:092-643-3431

電子メール:kanko@pref.fukuoka.lg.jp

(3)質問に関する回答方法

県庁ホームページで公表する予定です。

4 提案書の提出期限及び提出方法について

(1)提出期限

令和3年6月24日(木曜日)17時00分まで ※必着

(2)提出先

福岡県商工部観光局観光政策課物産振興係(福岡県庁行政北棟7階)

〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号

電話:092-643-3454

(3)提出方法

持参(平日9時~17時)または郵送による。郵送の場合は簡易書留など、記録の残る方法を用いること。(ただし、県の休日には受領しない。)

(4)注意事項

・提出期限を過ぎた場合は受付できません。

・提出は郵送でも可能ですが、提出期限までに必着とします。

・FAX、電子メールでの提出は受け付けません。

5 実施要領など

公募実施要領 [PDFファイル/264KB]

仕様書 [PDFファイル/207KB]

参考(2021ホストタウンマルシェ出展マニュアル) [PDFファイル/4.98MB]

審査基準書 [PDFファイル/77KB]

様式1「質問書」 [Wordファイル/34KB]

様式2「企画提案書類提出書」 [Wordファイル/29KB]

6 選定委員会の開催

選定委員会において、提案者へ直接ヒアリングを実施します。

(1)日時

令和3年6月28日(月曜日)午後

(2)場所

福岡県庁11階

※詳細な場所や日時等を含め、提案者には改めて連絡するものとします。