ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 【企画提案公募】福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者の募集

本文

【企画提案公募】福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者の募集

更新日:2020年7月3日更新 印刷

(令和2年7月3日更新)

  「8 公募の結果」を記載しました。

【企画提案公募】福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者の募集

 福岡県の県有施設において、クレジットカード、電子マネー及びQRコード決済(以下「キャッシュレス決済」という。)により、利用者から代金を徴収し、県又は当該施設の県が指定する管理者(以下「指定管理者」という。)に代理納付する事業者(以下「指定代理納付者」という。)をプロポーザル方式により募集します。

1  業務概要

 (1)業務の内容

   県有施設において、利用者が支払う使用料等をキャッシュレス決済により徴収し、県又は指定管理者に代理納付をする業務

 (2)契約期間

   契約締結日から令和7年3月31日まで

 (3)仕様

   別添「福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付業務仕様書」のとおり

 (添付ファイル)

  福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者選定実施要領 [PDFファイル/349KB]

  福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付業務仕様書 [PDFファイル/353KB]

  企画提案公募参加希望書(様式1) [Wordファイル/15KB]

  誓約書(様式2) [Wordファイル/15KB]

  事業者の概要(様式3) [Wordファイル/15KB]

  受注実績(様式4) [Wordファイル/16KB]

  質問書(様式5) [Wordファイル/16KB]

  企画提案書(様式6) [Wordファイル/15KB]

  業務執行体制(様式7) [Wordファイル/16KB]

  経営状況(様式8) [Wordファイル/17KB]

2  プロポーザルへの参加資格要件

  次の(1)又は(2)に掲げる者とします。ただし、契約締結日までの間に当該参加資格要件を満たさなくなった場合は,その時点で失格とします。

 (1)次に掲げる要件の全てを満たす事業者

      a 法人格を有している者であること。

      b 日本国内で同種・類似業務の実績を有すること。

      c 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者でないこと。

      d 会社更生法(平成14年法律第154号)第17条第1項又は第2項の規定による更生手続きの申し立てをした者又は更生手続き開始の申し立てをされた者でないこと。

      e 法人その他の団体であって、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年法律第七十七号)第9条第1項に定める指定暴力団員がその役員となっている者でないこと。

      f 指定暴力団員が出資、融資、取引その他の関係を通じてその事業活動に支配的な影響力を有する者(eに該当するものを除く。)でないこと。

      g 福岡県暴力団排除条例(平成21年10月19日条例第59号)に定める暴力団に該当しないこと。また、同条例に定める暴力団又は暴力団員に利益の供与等を行っていないこと。

 (2)次に掲げる要件の全てを満たす複数で構成された事業者(以下「複合体事業者」という。)

     a 構成している事業者の中から代表となる法人(以下「代表事業者」という。)を定めていること。

     b 構成している事業者のうち1者以上は、日本国内で同種・類似業務の実績を有すること。

     c 構成している事業者のすべてが(1)a、c~gに該当すること。

3  参加希望書の提出

  プロポーザルに参加される事業者は、次のとおり必要書類を提出してください。参加希望書提出者につきまして、参加資格要件の確認を行い、その結果を令和2年6月10日(水曜日)までに参加希望書提出者へ通知します。

 (1)提出書類

   別添「福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者選定実施要領」のとおり

 (2)提出方法・提出期限

   令和2年6月8日(月曜日)午後5時まで(必着)に持参又は郵送

 (3)提出先

   福岡県総務部行政経営企画課(県庁行政棟南棟8階)

   〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

   電話番号:092-643-3138

4  質問及び回答

  質問については、「質問書」(様式5)により、令和2年6月10日(水曜日)午後5時までにファクシミリ又は電子メールにより送付してください。また、ファクシミリ及び電子メール送信後は、電話により連絡いただきますようお願いします。

  ※  複合体事業者については、代表事業者がとりまとめて行ってください。

 

 (令和2年6月12日更新)

  質問に対する回答を追加しました。(整理番号5を追加)

  質問・回答一覧(令和2年6月12日時点 整理番号1~5)【福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者の選定】 [PDFファイル/96KB]

5  応募書類の提出

  参加資格要件の確認通知を受けた参加希望書提出者は、次により応募書類を提出してください。

 (1)提出書類

   別添「福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者選定実施要領」のとおり

 (2)提出方法・提出期限

   令和2年6月22日(月曜日)午後5時まで(必着)に持参又は郵送

 (3)提出先

   福岡県総務部行政経営企画課(県庁行政棟南棟8階)

   〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7

   電話番号:092-643-3138

6  選定方法

  提出された企画提案書は、「福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者選定委員会」において「福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付者選定実施要領」別記「評価基準」に基づき採点方式により審査を行います。

  プレゼンテーションは行いませんが、審査にあたり、ヒアリングを実施する場合があります。

  審査の結果、同点となった事業者等が複数あった場合は、選定委員会で協議を行います。

  評価点が100点以上であることを選定の条件とし、審査の結果、本件にふさわしい提案がないと判断した場合は選定しない場合があります。

 

  なお、審査の結果は、令和2年7月上旬に通知します。

7 問い合わせ先

 福岡県総務部行政経営企画課  (担当 綾部・織田)

 〒812-8577  福岡市博多区東公園7番7号

 電話番号:092-643-3138(直通)

 FAX番号:092-643-3032

 e-mail:gyokaku@pref.fukuoka.lg.jp

8 公募の結果

 上記に沿って公募を実施しましたが、「福岡県県有施設におけるキャッシュレス決済を活用した指定代理納付業務仕様書」の要件を満たした提案がありませんでした。

 なお後日、改めて公募を行う予定です。