ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・公募 > 【企画提案公募】令和2年度福岡県飲酒運転撲滅条例に係るコールセンター業務委託

本文

【企画提案公募】令和2年度福岡県飲酒運転撲滅条例に係るコールセンター業務委託

更新日:2020年6月30日更新 印刷

【6/30質問に対する回答掲載】令和2年度福岡県飲酒運転撲滅条例に係るコールセンター業務委託企画提案を募集します。

※質問に対する回答を掲載しました。(6月30日)

質問に対する回答

回答 [PDFファイル/88KB]

1 募集内容に関する事項

(1)委託業務の名称

令和2年度福岡県飲酒運転撲滅条例に係るコールセンター業務

(2)委託業務の内容

別添「業務委託仕様書」のとおり

(3)委託期間

契約締結日(令和2年7月下旬を予定。)から令和3年3月31日まで

(4)予算上限額

2,259,000円(消費税及び地方消費税を含む。)
(注意)その他詳細については、募集要領等をご覧ください。

2 応募条件

企画提案公募に参加する者は、次に掲げる要件を全て満たしていることを条件とする。

また、別添「企画提案公募参加者心得」に留意すること。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)の規定に該当しないこと。
  2. 福岡県が発注する物品の製造の請負及び買入れ、不用品の売払いその他の契約の一般競争入札及び指名競争入札に参加する者に必要な資格(平成29年4月28日福岡県告示第339号)を得ている者(競争入札参加資格者名簿(物品)登載者)。
  3. 2.の入札参加資格を有する者のうち、業種品目の欄の「サービス業その他」に登載され、格付が「A」又は「AA」であり、電話催告を業とするもの。
  4. 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てをした者にあっては再生計画の認可がなされていない者、会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てをした者にあっては更生計画の認可がなされていない者でないこと。
  5. 福岡県税、消費税又は地方消費税の滞納をしている者でないこと。
  6. 福岡県物品購入等に係る物品業者の指名停止等措置要綱(平成14年2月22日13管達第66号)に基づく指名停止期間中の者でないこと。
  7. 福岡県暴力団排除条例(平成21年福岡県条例第59号)に定める暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者ではないもの。

3 当該契約に関する業務を担当する部局の名称

福岡県保健医療介護部 健康増進課
こころの健康づくり推進室(自殺・アルコール問題対策班)
〒812-8577 福岡市博多区東公園7番7号
電話 092-643-3265 FAX 092-643-3271
メールアドレス kokoro@pref.fukuoka.lg.jp
(平日の9時00分から17時00分まで)

4 募集要領等

募集要領 [PDFファイル/221KB]

業務委託仕様書 [PDFファイル/242KB]

企画提案書作成のための仕様書 [PDFファイル/98KB]

企画提案書(例) [Wordファイル/55KB]

(別添)企画提案公募参加者心得 [PDFファイル/167KB]

(別紙様式)履行歴調書 [Excelファイル/13KB]

評価基準 [PDFファイル/97KB]

提出書類一覧 [PDFファイル/95KB]

応募申込書(様式1) [Wordファイル/35KB]

価格提案書添付資料(様式2) [Excelファイル/13KB]

営業経歴書(様式3) [Wordファイル/22KB]

質問書 [Wordファイル/36KB]

5 質問書の配布

(1)質問書の提出

質問がある場合は、令和2年6月24日(水曜日)17時00分までに、質問書を、電子メールにて下記メールアドレスまで送付してください。質問に対する回答は、福岡県ホームページに掲載します。掲載期間は、令和2年6月26日(金曜日)16時から令和2年7月10日(金曜日)17時まで。
また、質問がない場合でも、企画提案公募への参加を検討している事業者については、質問書の「応募団体の名称」及び「担当者氏名及び連絡先」を記入の上、令和2年6月24日(水曜日)17時00分までに、電子メールにて下記アドレスまで送付してください。
(送信先アドレス kokoro@pref.fukuoka.lg.jp)

(2)企画提案公募説明会

企画提案公募説明会については、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催しないこととなりました。ついては、6月26日(金曜日)に質問に対する回答を行った上で、再度質問がある事業者については、令和2年6月30日(火曜日)17時まで電子メールにて質問を受け付けることとします。

6 企画提案公募申込の手続き

(1)提出書類

※2.については正本1部、副本7部を提出。その他は正本1部を提出。

  1. 応募申込書(様式1)
  2. 企画提案書
    ※企画提案書(例)に記載する項目及び内容を基に作成してください。
  3. 価格提案書(見積書)、添付資料(様式2)
  4. 営業経歴書(様式3)
  5. 福岡県税の滞納がないことの証明
  6. 消費税及び地方消費税の納税証明
  7. 共同企業体で参加の場合…共同企業体届出書、共同企業体協定書、委任状、使用印鑑届
  8. 提案事業者が法人の場合…法人登記簿謄本、法人定款、印鑑証明書
  9. 提案事業者が任意団体の場合…団体の規約、役員一覧
  10. 会社概要
  11. 入札保証金又はこれに代わるもの

  ※別添「企画提案公募参加者心得」の「『入札保証金・契約保証金』についての注意事項」を参照のこと。

(2)提出先

3 (当該契約に関する業務を担当する部局の名称)

(3)提出期限及び提出方法

  1. 応募申込書の提出期限(※提出期限後に到着した応募書類は無効とする。
    令和2年6月30日(火曜日)17時00分 必着
  2. その他の書類2.から10.の提出期限
    令和2年7月10日(金曜日)17時00分 必着
  3. 提出方法
    持参(平日の午前9時00分から午後5時00分まで)又は郵送(書留郵便に限る。)とする。

(4)提出された企画提案書等の取扱い

  1. 提出された企画提案書は、本企画提案における委託先候補者の選定以外の目的では使用しない。ただし、公文書開示請求があった場合は、福岡県情報公開条例に基づき取り扱うこととする。
  2. 提出のあった企画提案書は、選考を行う作業に必要な範囲において、複製を行うことがある。
  3. 提出された応募書類は返却しない。
  4. 企画提案書等の著作権は、提案者に帰属する。
  5. 企画提案書等に含まれる著作権、特許権など日本国の法令に基づいて保護される第三者の権利の対象となっているものを使用した結果生じた責任は、提案者が負う。

7 評価方法等 

  1. プレゼンテーション及びヒアリングの実施
    福岡県庁内の会議室において、令和2年7月14日(火曜日)に企画提案書及び価格提案書について、プレゼンテーション及びヒアリングを実施する。場所については、別途通知する。
  2. 評価方法
    別添「評価基準」に基づいて、「令和2年度福岡県飲酒運転撲滅条例に係るコールセンター業務委託先候補者選定委員会」(以下「選定委員会」という。)において審査を行う。
  3. 候補者の選定方法
    (1)失格者を除き、2.の総合点が最も高い者を、委託先候補者として選定する。
    (2)最高点の者が複数であった場合は、価格提案書の金額が最も安価な者を委託先候補者として選定する。なお、金額も同額であった場合については、当該者は、当初提案の金額の範囲内で価格提案書を再作成し、再提出された価格提案書の金額が最も安価な者を委託先候補者として選定する。
    (3)最高得点が満点の半分に満たない場合には、「委託先候補者なし」とする場合がある。
  4. その他
    次に掲げる事項に該当する場合は、失格とする。
    (1)提出した書類に虚偽の内容を記載した場合
    (2)本募集要領に示した企画提案書等の作成及び提出に関する条件に違反した場合
    (3)価格提案書の金額が2(4)の委託上限額を超える場合
    (4)評価の公平性に影響を与える行為があった場合
    (5)評価に係る選定委員会の委員に対して、直接、間接を問わず故意に接触を求めた場合
    (6)その他選定結果に影響を及ぼすおそれのある不正行為を行った場合
  5. 選定結果の通知
    委託先候補者選定後、参加者全員に選定又は非選定の結果を文書にて通知する。