福岡県観光の魅力

古代から大宰府政庁や鴻臚館などがおかれた福岡県は、中国大陸や朝鮮半島をはじめとするアジアとの交流窓口でした。
県内の随所には、今も歴史と文化の香りただよう名所が残されています。

太宰府天満宮

太宰府天満宮。「学問の神様」で有名な菅原道真を祭る天満宮の総本社である。伝説の飛梅をはじめ、梅林、つつじ、花菖蒲などが境内を彩る<太宰府市>

大宰府政庁跡

大宰府政庁跡。大宰府は7世紀後半から奈良・平安時代を通じて九州を治め、また外国との交渉の窓口でもあった。政庁跡には現在も礎石が残り、史跡公園となっている<太宰府市>

秋月城跡の桜道

秋月城跡の桜道。秋月城は1624年に黒田長興が築いた城で、今も歴史的、文化的たたずまいが残る。300本の桜並木があり、春には桜のトンネルができる<朝倉市>

王塚古墳

王塚古墳。 6世紀中頃に築造された前方後円墳である。石室内は色鮮やかな壁画が描かれた装飾古墳であり、国の特別史跡に指定されている<桂川町>


三方を海に囲まれ、少し足を伸ばせば豊かな山々も広がる福岡県は、自然環境にも恵まれており、観光やハイキング、マリンスポーツなどを楽しめます。

筑後川

筑後川。阿蘇山をその源とし、筑紫平野を通り、有明海に注ぐ九州一の大河である。上流域は筑後川温泉など素朴な温泉郷があり、夏には鵜飼いが楽しめる<久留米市等>

英彦山

英彦山。日本三大修験場の一つといわれる霊山である。神話と伝説を秘めた祠や史跡が点在し、神秘的な雰囲気を漂わせている。また、紅葉をはじめとする四季折々の自然が美しい<添田町>

平尾台

平尾台。わが国の代表的なカルスト台地である。地底には珍しい鍾乳洞がある<北九州市>


そして、都市観光や産業観光も福岡県の魅力の一つ。
ショッピングやグルメ、ゴルフ、温泉など、福岡県ではあらゆる観光をお楽しみいただけます。

キャナルシティ

キャナルシティ。敷地面積3万4700平方メートルの商業複合施設。全長180mのキャナル(運河)を中心に劇場、映画館、ホテル、ショッピング、レストラン、ギャラリー、オフィスなど様々な施設がある。パフォーマーによる演技も見もの<福岡市>

福岡ドーム

福岡ドーム。日本初の屋根開閉式ドームで、野球だけでなく、フットボールやコンサート、展示会等様々なイベントに使用される<福岡市>

屋台

博多名物、屋台。博多ラーメンなど、博多ならではの味を安価で楽しめる<福岡市>

シーサイドももち

シーサイドももち。洗練されたデザインの建物群が美しい。最新のショップ、文化・商業施設などが並ぶ<福岡市>

門司港レトロ地区

門司港レトロ地区。国際貿易港として栄えた当時の面影を偲ばせる古い街並みと新しい都市機能がミックスされた都市型観光地<北九州市>

柳川

「水郷」柳川では、詩情あふれる川下りが楽しめる。所要時間約70分<柳川市>


 平成25年に指定された「九州アジア観光アイランド総合特区」の制度を活用し、中国語、韓国語、タイ語で観光案内ができる九州限定の通訳案内士「特区ガイド」を養成しています。平成28年8月末現在で、計207人の特区ガイドが誕生しました。 今後も特区ガイドの養成を進め、充実したおもてなし体制で皆さまをお迎えします。

ページトップへ
Copyright (C) 2012 Fukuoka Prefecture.All rights reserved.