ふくおかニュース | 福岡県 Skip to content

ふくおかニュース

平成30年5月8日
外国人看護師候補者11人が看護師国家試験・准看護師試験に合格

外国人看護師候補者11人が看護師国家試験・准看護師試験に合格

5月8日、福岡県は平成30年2月に実施された看護師国家試験・准看護師試験に外国人看護師候補者11人が合格したことを発表しました。

日本では、EPA(経済連携協定)に基づき、インドネシア、フィリピン、ベトナムの看護師資格を持つ人を国内の医療機関で受け入れ、日本の看護師免許の取得を支援していますが、試験に合格できずに帰国された人や、准看護師として働きながら免許の取得を目指す人が大勢います。

こうした方々に対し、県では平成28年度から福岡県医師会と協働して、帰国先や県内で試験合格のための学習支援を行っています。

合格された皆さんは、平成30年7月以降に県内の病院・診療所などに看護師として勤務し、さらに経験を積んでいきます。

平成28年度の試験に合格し、福岡県内の病院に勤務するインドネシア人のデウィクリスティナフタバラットさん

Back to the top of the page
Registration of Disaster Prevention Mail Distribution System (English)

QR code to access携帯電話でのアクセスにご利用ください

Copyright (C) 2012 Fukuoka Prefecture.All rights reserved.