Skip to content

ふくおかニュース

平成29年9月20日~24日
第41回福岡県伝統的工芸品展を開催しました!
平成29年9月19日
ベトナム・ランソン省の訪問団が本県の農林業関連施設を視察

第41回福岡県伝統的工芸品展を開催しました!

 9月20日から24日まで、福岡市で「第41回福岡県伝統的工芸品展」を開催しました。
 伝統的工芸品とは、日常生活で使用する工芸品で、工程の主要部分が手作業であり、100年以上の歴史を有するなど、必要な要件を満たし、経済産業大臣の指定を受けた工芸品のことです。
 会場では、本県の7種の伝統的工芸品約200点が展示され、2019年ラグビーワールドカップ日本大会をモチーフにした博多織ラグビーボールなど、斬新な作品も注目されました。

  • 福岡県の伝統工芸品について
  • 八女提灯

    博多人形


    上野焼


    小石原焼


    博多織ラグビーボール


    久留米絣


    博多織


    八女福島仏壇

    Back to the top of the page

    ベトナム・ランソン省の訪問団が本県の農林業関連施設を視察

     9月19日、ベトナム・ランソン省の人民評議会副議長を団長とする訪問団が来日され、本県を訪問しました。
     ベトナム・ランソン省は山岳地帯に位置し、杉の木が豊富で、柿の生産も盛んであることから、この機会に、うきは市の木材生産現場や久留米市の柿果樹園などを視察されました。

     

     

    訪問団の皆さんは、木材や柿の生産についての説明を熱心に聞いていました

    Back to the top of the page

    ページトップへ
    Registration of Disaster Prevention Mail Distribution System (English)

    QR code to access携帯電話でのアクセスにご利用ください

    Copyright (C) 2012 Fukuoka Prefecture.All rights reserved.