ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > 「リリーアンバサダー」によるユリの贈呈(平成30年2月26日)

「リリーアンバサダー」によるユリの贈呈(平成30年2月26日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月26日更新

 2月26日、県内の「リリーアンバサダー」5名が小川知事を訪問し、「平成29年度福岡県花き品評会」において、九州農政局長賞を受賞した、うきは市の石井秀樹さんが生産したオリエンタルユリを贈呈しました。

 ユリを受け取った知事は、「花は、私たちの心を癒し、生活に潤いや華やかさを添えてくれます。皆さんにはユリの魅力を広く発信し、一人でも多くの新たなユリのファンを増やしていただきたい」とあいさつしました。

 「リリーアンバサダー」とは、ユリの多彩な魅力を広く伝え、ユリのさらなる普及を図るために活動する者で、昨年10月にオランダ駐日大使から、生産者や生花店、市場関係者など全国で45名が任命されています。

ユリの贈呈
(写真)オリエンタルユリを受け取る知事

皆さんと
(写真左から)小田直行さん(福岡花市場勤務)、和田翔さん(北九州市の生花店勤務)、迫田一基さん(北九州市の生花店勤務)、小川知事、野口静香さん(糟屋郡の生花店勤務)、小畑勝久さん(飯塚市の生花店勤務)