ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > 駐日アメリカ合衆国特命全権大使による訪問(平成29年12月1日)

駐日アメリカ合衆国特命全権大使による訪問(平成29年12月1日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月1日更新

 12月1日、ウィリアム・F・ハガティ駐日アメリカ合衆国特命全権大使が、知事を訪問しました。
 小川知事は、「本県は、ハワイ州と姉妹提携を締結しており、昨年、35周年の節目を迎えました。人と人との草の根交流や地域間交流の積み重ねが、国と国との信頼関係、友好関係の基礎になると考えています。これからも、ハワイ、そしてアメリカ合衆国との関係をさらに深めてまいりたいと思っています」とあいさつしました。
 ハガティ大使は、「まず、7月の九州北部豪雨において犠牲になられた方々、被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。私は、日米両国そして各地域間の経済的な絆や人々の交流を通じた絆を、いかに強めていくかが重要だと考えています。米国大使館および領事館としてできる限りのサポートをしていきたい」と述べられました。

記念品を手に記念撮影をするハガティ大使と知事

(写真)記念品の博多織テーブルセンターを手に記念撮影