ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > 人間国宝・福島善三(ふくしまぜんぞう)さんによる訪問(平成29年11月14日)

人間国宝・福島善三(ふくしまぜんぞう)さんによる訪問(平成29年11月14日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日更新

 11月14日、小石原焼の作家である福島善三(ふくしまぜんぞう)(雅号であり、本名は福嶋善三(ふくしまよしぞう))さんが小川知事を訪問し、10月2日に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されたことについて報告しました。

 知事は、お祝いを述べるとともに、「今回の認定は、小石原焼の伝統と先生の卓越した技術、芸術性が結びついての快挙であり、九州北部豪雨により被災された小石原焼の窯元をはじめ、関係の皆さまの復興に向けた明るい希望となるものです。県では、今後も一日も早く被災地の皆さまが元の生活とお仕事に戻れるよう、引き続き全力を挙げてまいります」とあいさつしました。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

集合写真

(写真左から)林裕二 福岡県議会議員、知事、福島善三さん、福嶋紀代さん(福島善三さんの奥さま)、澁谷博昭 東峰村長

認定書

(写真)重要無形文化財保持者の認定書