ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > NPO法人久留米ブランド研究会の皆さん(平成28年1月12日)

NPO法人久留米ブランド研究会の皆さん(平成28年1月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月12日更新

 1月12日、NPO法人久留米ブランド研究会の皆さんが小川知事を訪問し、平成27年度「地域づくり表彰」において、最高賞である国土交通大臣賞を受賞したことを報告しました。

 今回の受賞は、市民自らが企画し旅行者をもてなす体験交流型旅行商品「久留米まち旅博覧会」(略称「まち旅」)をはじめとした取り組みが評価されたものです。平成20年に始まった「まち旅」は、今年度で11回の開催を数え、120以上の団体、参加者数は延べ15000人を超えるまでになっています。

 知事は受賞のお祝いを述べるとともに、「担い手である地域住民一人一人の創意工夫が、地域の力になるこの『まち旅』の取り組みは、今後地域づくり・町おこしの手法の一つとして定着していくと思います。先進的な『まち旅』を参考にしながら、県下にこのような取り組みが広がるようにしていきたい」と話しました。

kinenn

(写真前列左から)はま(※)砂ミサ子 NPO法人久留米ブランド研究会事務局員、矢次恵美子 同事務局長、知事、荒木康博 同理事長、西依直子 同副理事長

(写真後列左から)田中正勝 県議会議員、中村誠治 県議会議員、原口剣生 県議会議員、十中大雅 県議会議員、徳永龍一 久留米市商工観光労働部長

※「はま」はサンズイの右に、ウカンムリの下に「眉」の「目」を「貝」に替えた字を書く

(外部リンク)久留米まち旅博覧会