ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > えのきたけの生産者の皆さんが訪問されました(平成31年1月18日)

えのきたけの生産者の皆さんが訪問されました(平成31年1月18日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月18日更新

 本県は、きのこの生産量が全国第3位を誇ります。その中でも大木町は、県産えのきたけの約6割を生産する有数の産地です。

 1月18日、大木町の生産者の皆さんが小川知事を訪問し、えのきたけの新品種として開発・発売された、「大木白雪919(おおきしらゆききゅういちきゅう)」をPRされました。

 「大木白雪919」を使用した「えのき麺」を試食した知事は、「色の白さが大変美しく、食感がシャキシャキしていて、今までにないようなえのきだと感じました。この『大木白雪919』を、一人でも多くの消費者の皆さまに知っていただき、愛していただけるよう、皆さまと一緒になって取り組んでいきます」とあいさつしました。

訪問された皆さんとの記念撮影の写真です

(写真)生産者および関係者の皆さんと

大木白雪919の写真です

(写真)雪のような白さとシャキシャキとした食感が特徴の「大木白雪919」