ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > グローバルGAPの認証を取得した生産者による訪問(平成30年3月13日)

グローバルGAPの認証を取得した生産者による訪問(平成30年3月13日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月13日更新

 県では、GAP※の取り組みを推進するとともに、認証取得を目指す生産者を支援しています。
 3月13日、JA北九若松そさい部会キャベツ班とJA北九の皆さんおよび八女市の茶生産者 株式会社中村園の皆さんが、本年度に国際水準のGAP「グローバルGAP」を取得したことを報告するため県庁を訪れ、「若松潮風キャベツ」や八女茶、ハーブティを贈呈しました。
 知事は、お礼とお祝いの言葉を述べるとともに「産地間競争もますます厳しくなっていますので、これからもグローバルGAPの取得を有力な武器にして他の産地に負けないように頑張っていただきたいと思います。県としても、生産振興や販路・販売量の拡大に向けてできる限りの支援をしていきたい」とあいさつしました。
 ※生産から出荷までの各工程を生産者自ら、点検評価を行う持続的な改善活動

キャベツを関係者から受け取る知事

(写真)「若松潮風キャベツ」を受け取る知事

八女茶を関係者から受け取る知事

(写真)八女茶を受け取る知事

関係者の皆さんとの記念撮影

(写真)関係者の皆さんと