ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > ルーマニア柔道代表監督による訪問(平成30年6月6日)

ルーマニア柔道代表監督による訪問(平成30年6月6日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月6日更新

 6月6日、ルーマニア柔道代表チームの大石公平監督と関係者の皆さまが小川知事を訪問しました。

 ルーマニア柔道代表チームが福岡市内で合宿を行うのに伴い、大石監督が2020年東京オリンピック事前キャンプ地検討のため、6月8日に古賀市および福津市のスポーツ施設などを視察します。

 知事は、歓迎の言葉を述べるとともに、「県は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、キャンプ地誘致活動を推進しており、全国でも有数のキャンプ地誘致の決定件数となっています。県では、選手の皆さんが最高のコンディションで、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、関係市と協力して万全の状態にしたいと思います」とあいさつしました。

記念品を贈呈する知事
(写真)大石監督に記念品を贈呈する知事

関係者の皆さんと
(写真左から)松田美幸福津市副市長、大石監督、知事、アンドレイカ・ジャニーナコーチ、横田昌宏古賀市副市長、田辺一城福岡県議会議員