ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ゲストアルバム > 南筑高等学校柔道部・素根輝選手による訪問(平成30年4月12日)

南筑高等学校柔道部・素根輝選手による訪問(平成30年4月12日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月12日更新

 4月12日、平成30年全日本選抜柔道体重別選手権大会女子78kg超級において優勝した久留米市立南筑高等学校柔道部の素根輝(そね・あきら)選手(3年生)が、その報告のために小川知事を訪問しました。素根選手は、昨年の同大会においても優勝され、高校生の2連覇は24年ぶりです。

 知事は、優勝、そして2連覇に対するお祝いの言葉を述べるとともに、「これからも精進を重ねられ、ぜひとも2020年東京オリンピックで日本代表選手として出場され、県民をはじめとして国民にうれしい報告をしていただけることを期待しています。県では、素根選手のような皆さんをお手伝いしていくため、『ジュニアアスリート育成強化事業』に取り組んでいます。これからも素根選手に続くような方が一人でも増えるようにしっかりと事業を進めていきたいと思います」と述べました。

記念撮影

(写真)素根選手(1列目中央)と関係者の皆さんと